スポンサードリンク



サンコー 運転サポート付き超高画質ドラレコ FSWSCAR4

サンコーレアモノショップのドライブレコーダ「運転サポート付き超高画質ドラレコ」をチョイス!

運転サポート付き超高画質ドラレコ FSWSCAR4

コンパクトボディながら高画質フルHD撮影が可能なドライブレコーダ。車のフロントガラスに吸盤で固定し、シガーアダプタを接続すれば、すぐに使用できます。

録画はエンジンスタートと同時に開始。カメラは高画質なフルHDで撮影でき、ナンバープレートのひらがなや数字をハッキリと認識する事ができます。また、ワイドアングルレンズを搭載し、左右約140度の広範囲で撮影できるため、斜め横から飛び出して来た車や、人、動物など、しっかり記録します。夜間撮影も可能。


機能面では、WDR(ワイドダイナミックレンジ)機能を搭載。明るさをコントロールし、映像のコントラスト(色合い)が良くすることで、前方の車のナンバープレートの文字も細かい部分まではっきりと映し出すことができるほか、東日本(50Hz)・西日本(60Hz)に設定変更できるため、信号が真っ暗だったり点滅したりする現象が起こらず、証拠動画で重要な信号もしっかり記録して残しておけます。

また、人などの動きを検知して録画を開始する「動作検知機能」や、駐車時に車の振動を感知すると録画を始める「駐車場モニターモード」を搭載。動作検知機能は、設定でエンジン停止後に機能し、動きを検知すると自動的に撮影を開始。10秒間動作がないと自動停止し、動作検知スタンバイ状態に切り替わるので、駐車時の簡易防犯カメラとして使用できます。

駐車場モニターモードは、シガーアダプタで利用の場合に、車のエンジンをオフにすると自動的に切り替わるモード。駐車中に車の振動を検知すると、レコーダの電源が自動でオンになり、約30秒間録画を開始。録画後は再び電源がオフ状態になります。

このほか、事故防止に役立つ便利な機能として、車線を大きく逸脱した時に警報で知らせる「車線逸脱警報(LDWS)」や、前方の車との距離が著しく狭くなると警報で知らせる「前方警報機能(FCWS)」も備えています。

記録メディアはmicroSD・SDHCカード(32GBまで)。32GBのmicroSDHCカードなら約5時間ほど高画質で録画が可能。保存形式は、動画がMOV (H-264/3分で約280MB)、静止画がJPEG。解像度は、動画が1,920×1,080ドット、1440×1080ドット、1440×720ドット、1280×720ドット、WVGA、VGA。静止画が1,920×1,080ドット(約0.5MB)。

また、ループ撮影のオン・オフも可能で、オンにした場合、カード容量が一杯になったら自動的に最初の古いデータから上書きされます。1データの保存時間は1~10分の間で設定可能。Gショックセンサーも内蔵しており、事故時に設定された衝撃を受けると録画ファイルをロックし消去されないようになってます。センサー感度は3段階で調整可能。

外形寸法は65×52×42mm(幅×奥行×高さ)とコンパクトボディで、本体をミラーの裏面付近に取り付ければ、ほぼ視界を妨げることはありません。重さ68g。2.4型液晶ディスプレイも装備。付属品は、吸盤ホルダー、シガーケーブル(約3.3m)、USBケーブル。価格は12,800円です。

▼購入はこちらで
サンコー 運転サポート付き超高画質ドラレコ FSWSCAR4

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX