スポンサードリンク



MSI GeForce GTX 960M搭載ゲーミングノートパソコン GE72 2QD-033JP&GE62 2QD-023JP

マイルストーンから、3月13日に発売されたMSI製GeForce GTX 960Mを搭載した15.6型ゲーミングノートPC「GE62 2QD (Apache)-023JP」と、17.3型ゲーミングノートPC「GE72 2QD (Apache)-033JP」をチョイス!


いずれも、NVIDIAの最新モバイル向けGPU「GeForce GTX 960M」を搭載し、3Dゲームや画像編集などで高いパフォーマンスを見せるゲーミングノート。

液晶パネルは、1,920×1,080ドット(フルHD)表示の映り込みを抑えたノングレア仕様で、15.6型は広視野角パネルを採用。ストレージは新世代のM.2対応SSDを搭載し、OSやゲームなどの起動を高速化。外部映像出力として、HDMIとMini DisplayPortを各1ポート装備し、どちらのポートからも4Kの超高画質映像出力に対応。また、Mini DisplayPortではリフレッシュレート120Hz出力が可能で、美麗で滑らかにゲームを楽しむことができます。

通信機能では、ゲームネットワーキングプラットフォーム「Killer E2200」搭載し、低遅延と高レスポンスにより、快適で安定したネットワーク接続を実現。キーボードは、耐久性に高いSteelSeries製のバックライト付きゲーミング専用キーボードを備えます。さらに、冷却システムには、新開発の「デュアル・エグゾースト・システム」を採用し、Cooler Boost3による高い冷却効果を発揮します。

独自機能として、新たに「SHIFT」機能を追加。CPUとGPUを最高周波数で駆動するSPORTモード、GPUのチップ温度を89℃以下に制御するCOMFORTモード、Intel Turbo boostを無効にしてチップセット両方の温度を85℃に制御するGREENモードの3つのモードを切り替えることで、システムパフォーマンスと温度のバランスを調整することが可能です。

ボディデザインは、従来モデルから刷新。流線型をイメージしたスタイリッシュなデザインに変更され、天板表面はヘアライン加工でマットな仕上げ。素材には従来のアルミニウム合金から、マグネシウムリチウム合金に変更され、高耐久・軽量の両立を実現。

画面サイズ以外、主な仕様はほぼ共通で、4コアのCore i7 4720HQ(2.6~3.6GHz)、Intel HM87チップセット、メモリ8GB、SSD 128GB(M.2対応)、HDD 1TB、GeForce GTX 960M 2GB、DVDスーパーマルチドライブを搭載。OSはWindows 8.1 Update 64ビットをプリインストール。

通信機能はIEEE 802.11acの高速無線LAN、Bluetooth 4.0を内蔵。インターフェイスは、SDXC対応カードスロット、USB 3.0×2、USB 2.0×2、Gigabit Ethernet(Killer E2200)、HDMI、Mini DisplayPort、ヘッドホン、マイクなどを装備。内臓スピーカーはSound by Dynaudio 4スピーカー+サブウーハーを備えます。

外形寸法(幅×奥行×高さ)と重さは、15.6型モデルが383×260×27mmで約2.4kg。17.3型モデルが419×280×29mmで約2.7kg。ボディカラーは共にブラック。価格は17.3型モデルが185,000円(税別)、15.6型モデルが182,000円(税別)です。

▼購入はこちらで
楽天市場でGE62 2QD-023JPを検索
楽天市場でGE72 2QD-033JPを検索

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX