スポンサードリンク



ドスパラ 3Way SLI接続のGeForce GTX TITAN X搭載 超高性能ゲーミングパソコン「GALLERIA XK-E 3Way」

ドスパラから、4月3日より発売された3基のGeForce GTX TITAN Xを3Way SLI接続で搭載した超高性能ゲーミングパソコン「GALLERIA XK-E 3Way」をチョイス!


最新の「第2世代 Maxwell」アーキテクチャを採用し、NVIDIAのゲーム向けGPUとして最上位となる「GeForce GTX TITAN X」を3基、それを3way SLI接続で搭載したウルトラハイエンドモデル。

「Kepler」アーキテクチャ採用の前世代GeForce GTX TITAN BLACKに比べて、約1.5倍もの大幅な性能アップを実現するとともに、複数の4K対応液晶ディスプレイを使って広大な表示領域で圧巻のゲーム体験を楽しめるNVIDIA Surround機能、ィスプレイ表示解像度よりも高い解像度でレンダリングを行ってからダウンサンプリングしたものを表示する「DSR (Dynamic Super Resolution)」や、より低い負荷で高い描画品質を実現する「MFAA (Multi Frame Anti-Aliasing)」、次世代API「DirectX 12」の対応など、最新機能を多数備え、GeForce GTX TITAN Blackよりも高解像度で、最高のゲーミング体験を存分に満喫できます。

また、CPUについても、IntelのハイエンドCPU「Core i7-5960X Extreme Edition」を採用。8コア・16スレッドと、最大3.5GHzの動作クロックによる非常に高い処理性能を備え、ウルトラハイエンドモデルとしてふさわしいゲーム環境を提供します。

主な仕様は、8コアのCore i7-5960X EE(3.0~3.5GHz)、Intel X99チップセット、メモリ32GB、SSD 512GB(東芝 HG6シリーズ)、HDD 4TB、GeForce GTX TITAN X 12GBビデオカード×3(3way SLI接続)、ブルーレイドライブ、ENERMAX製80PLUS PLATINUM認証1,350W静音電源を搭載。OSはWindows 8.1 Pro Update 64ビットをプリインストール。

PCケースはATXフルタワーケース「GR one」。インターフェイスは、前面にUSB 3.0×2、USB 2.0×2、SATAコネクタ、マイク入力、ヘッドフォン出力を装備し、バックパネルにGigabit Ethernet、USB 3.0×4、USB 2.0×4、eSATA、PS⁄2、DVI、HDMI出力、DisplayPort×3、マイク入力、ライン入出力、光デジタル出力(S/PDIF)など備えます。

外形寸法は245×593×562mm(幅×奥行×高さ)、重さ約19.5kg。付属品は日本語109キーボード、ゲーム向けレーザーマウスなど。価格は829,980円(税別)です。各種BTOカスタマイズにも対応します。

▼購入はこちらで
GALLERIA ZK
GALLERIA XE-SLIシリーズ

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX