スポンサードリンク



ドスパラ 第5世代Core i3・i5搭載手のひらサイズパソコン「Diginnos Mini NUC-B3・B5・B5H」

ドスパラのIntel NUCに準拠する手のひらサイズPC「Diginnos Mini NUC」シリーズの新モデルとして、第5世代のCore i3・Core i5を搭載した「NUC-B3」「NUC-B5」「NUC-B5H」の3モデルをチョイス!


いずれも、四方が約11cmと手のひらに乗っかるほどのコンパクト・ボディを実現し、机の上はもちろん、液晶テレビの直下など、わずかなスペースに設置できる超小型PC。VESAマウントブラケットが付属しているので、液晶ディスプレイの背面に装着すれば、デスク周りをより広く使えてスッキリします。

心臓部と言えるCPUには、最新世代となるBroadwellアーキテクチャを採用した、第5世代のIntel Core i3-5010U・Core i5-5250Uを搭載。最新世代ならではの優れた演算処理効率と最大4スレッドの同時並行処理、Core i5-5250Uではターボブースト時に最大2.7GHzで駆動し、これまで以上に快適に使用することができます。さらに、CPUに内臓されているGPUもグラフィックス性能、機能ともに大幅に向上しているため、従来までは快適な動作が難しかったゲームもプレイすることができるようになります。

また、4Kなどの超解像度映像用として普及が進むHEVCやVP8/9といった最新の動画圧縮技術も新たにサポートされ、これまで以上にスムーズな再生を実現。デジタル接続による2画面同時出力も可能です。このほか、IEEE 802.11acの高速無線LAN機能を備えるほか、デスクトップ画面をWiDi対応の液晶テレビやプロジェクターなどへワイヤレスで伝送できるIntel WiDi (Wireless Display)にも対応し、ビジネスでのプレゼンテーションなど様々なシーンで活躍します。

NUC-B3の主な仕様は、2コアのCore i3-5010U(2.1GHz)、メモリ4GB、SSD 120GB(M.2接続)。OSはWindows 8.1 Update 64ベアボーンはIntel NUC5i3RYKを採用。OSはWindows 8.1 Update 64ビット。価格は72,980円(税別)。

NUC-B5は、CPUを2コアのCore i5-5250U(1.6~2.7GHz)、メモリ容量を8GBに強化。価格は92,980円(税別)。

NUC-B5Hは、SSDからHDD 500GBに換装され、ベアボーンは「NUC5i3RYK」に変更。価格は87,980円(税別)

通信機能は共に、IEEE 802.11ac/b/g/nの高速無線LAN、Bluetooth 4.0を内蔵。インターフェイスは、前面にUSB 3.0、USB 3.0(充電対応)を装備し、背面にGigabit Ethernet、USB 3.0、Mini HDMI、Mini DisplayPort、マイク入力、ヘッドフォン出力など備えています。

外形寸法(幅×奥行×高さ)と重さはNUC-B3・B5が115.0×111.0×34.5mmで約 365g。NUC-B5Hが115.0×111.0×48.7mmで約690g。ボディカラーはシルバー、ブラック。付属品は専用ACアダプタなど。

▼購入はこちらで
Diginnos Mini NUC-B3
Diginnos Mini NUC-B5
Diginnos Mini NUC-B5H
コンパクトパソコン

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX