スポンサードリンク



ドスパラ 超小型のDTMパソコン「raytrek-DTM NUC」&「raytrek-DTM NUC Core i7搭載モデル」

ドスパラから、12月11日より発売された超小型のDTMパソコン「raytrek-DTM NUC」と、「raytrek-DTM NUC Core i7搭載モデル」をチョイス!


手のひらサイズの超コンパクトボディにパフォーマンスの高い、最新「Broadwell」世代の高性能CPUを搭載し、音楽制作を楽しみたいユーザーから職業としているミュージシャンまで、おすすめな汎用性の高いDTMパソコン。

外形寸法は115.0×111.0×48.7mm(幅×奥行×高さ)の超コンパクトサイズを実現させ、机の上はもちろん、本棚やテレビの直下などわずかなスペースで設置できるのが特徴。さらに、付属のVESAマウントブラケットを使用すれば、液晶ディスプレイの背面にも取り付ることができ、空いたスペースを有効活用できます。重さも約690gと標準的な3.5インチ外付けHDDよりも軽く、音楽制作環境を自宅からスタジオへ、そのまま手軽に持ち出すことができます。

また、USB 3.0ポートを前背面に各2ポートずつ、計4ポート装備。ASIOドライバ対応のUSBオーディオインターフェースや、USB接続のMIDIキーボードなどの音楽用機材が問題なく接続、動作できることを検証済み。加えて、最大867Mbpsの高速ワイヤレス通信が可能なIntel純正IEEE 802.11acの高速無線LANも標準搭載。音源データやVSTを、高速性能と抜群の安定性でやり取りできるほか、デスクトップ画面をワイヤレスで伝送できるWiDi対応。

raytrek-DTM NUCは、2コアのCore i3-5010U(2.1GHz)を搭載するIntel NUC NUC5i3RYHベアボーンがベース。価格は77,980円(税別)。

raytrek-DTM NUC Core i7搭載モデルは、4コアのCore i7-5557U(3.0~3.4GHz)を搭載したNUC NUC5i7RYHベアボーンがベース。価格は112,980円(税別)です。

共通なのはメモリ8GB、SSD 128GB(M.2接続 2280)、HDD 500GBを搭載。OSはWindows 8.1 Update 64ビットをプリインストール。インターフェイスは前面にUSB 3.0×2。背面にUSB 3.0×2、Mini HDMI 1.4a、Mini DisplayPort、オーディオ端子(4極ミニプラグ)など装備。

通信機能はIEEE 802.11ac/a/b/g/nの高速無線LAN(WiDi対応)、Bluetooth 4.0を内蔵。付属品は専用ACアダプタ、VESAマウントブラケットなど。各種BTOにも対応。

▼予約はこちらで
raytrek-DTM NUC
raytrek-DTM NUC Core i7搭載モデル
DTM・DAW(音楽制作)用PC

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX