スポンサードリンク



ドスパラ raytrek debut! コミPo! インストールモデル B3H&DH10

ドスパラから、12月18日より発売されたクリエイター用PC「raytrek debut! コミPo! インストールモデル」2機種をチョイス!


絵をかけない人も手軽に漫画をつくれるマンガデザインツール『コミPo!』をプリインストールした、手のひらサイズの超小型デスクトップPC「raytrek debut! コミPo! インストールモデル B3H」と、ノートPC「raytrek debut! コミPo! インストールモデル DX10」の2機種をラインナップ。

いずれも、「コミPo!」の動作検証を行い、快適に作業ができることが確認されたPCに、基本ソフトウェア「コミPo!」および、学園マンガを作るのに欠かせない素材を追加した「コミPo! 学園マンガセット・スターターパック」がインストール。商品到着後に、「コミPo!」がすぐに使えるのはもちろんのこと、何と言っても!PCと「コミPo!」を個別に購入するよりもお得なセットとなってます。

「raytrek debut! コミPo! インストールモデル B3H」は、手のひらサイズの超コンパクトボディに、コードネーム“Broadwell”と呼ばれる最新世代の高性能CPU「Core i3-5010U」を搭載。机の上など、わずかなスペースへの設置が可能なほか、付属のVESAマウントブラケットを使用することで、液晶ディスプレイの背面に設置することでデスクスペースをより広く活用できます。

主な仕様は、2コアのCore i3-5010U(2.1GHz)、メモリ8GB、SSD 120GB(M.2接続 2280)、HDD500GB、Bluetooth 4.0、IEEE 802.11ac/a/b/g/nの高速無線LAN搭載。OSはWindows 10 Home 64ビットをプリインストール。

外形寸法は115×111×48.7mm(幅×奥行×高さ)、重さ約690g。付属品は専用ACアダプタなど。価格は79,980円(税別)。

「raytrek debut! コミPo! インストールモデル DX10」は、15.6型ワイド液晶を搭載したノートPC。コンパクトボディに、キーボードやタッチパッドといった、使い勝手を大きく左右する部分は敢えてコンパクトにせず、打ちやすく操作しやすいよう設計。 また、精悍なアルミ調の天板を組み合わせた落ち着いたボディデザインは、ビジネスシーンなどでも場所を選ばず使用できます。

主な仕様は、2コアのCore i3-6100U(2.3GHz)、メモリ8GB、Intel 100シリーズ チップセット、SSD 120GB(M.2接続 2280)、HDD500GB、Bluetooth 4.0、IEEE 802.11ac/a/b/g/nの高速無線LAN、1,366×768 ドット表示の15.6型ワイド液晶ディスプレイ(非光沢)、DVDスーパーマルチドライブを搭載。OSはWindows 10 Home 64ビットをプリインストール。

外形寸法は380×260×24.9mm(幅×奥行×高さ)、重さ約690g。価格は87,980円(税別)。

▼予約はこちらで
raytrek debut! コミPo! インストールモデル B3H
raytrek debut! コミPo! インストールモデル DX10
マンガ・イラスト制作用PC
クリエイターパソコン(PC)

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX