スポンサードリンク



マイクロソフト AES対応のキーボード+マウス「Wireless Comfort Desktop 3050 (PP3-00028)&900 (PT3-00022)」

日本マイクロソフトから、1月15日より発売されたワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスがセットになった「Wireless Comfort Desktop 3050」と「Wireless Comfort Desktop 900」をチョイス!

B017X1CKW4B017X1807S

いずれも、暗号化技術「Advanced Encryption Standard(AES)」を搭載したワイヤレスキーボード。「AES」により、ワイヤレス接続したパソコンやタブレットに、キーボード入力したデータを暗号化して送信されるため、パスワードやクレジットカード番号などの重要な情報の流出リスクを最小化できます。

また、製造段階で受信機と恒久的に関連付けすることで、解読に必要なキーにアクセスできないよう、ファームウェアを開発しているため、高いセキュリティ性を実現。ワイヤレスマウスも付属し、共に通信方式は2.4GHzワイヤレス。通信可能距離は10m。対応OSはWindows 10・8.1・8・RT・7、Mac OS X 10.3~10.10.3。

Wireless Desktop 3050は、薄型ワイヤレスキーボードと、BlueTrackテクノロジ採用のワイヤレスマウスがセットになった「Wireless Desktop 3000」にAESを搭載した後継モデル。

主な仕様は、キーレイアウトが日本語109キー配列、キー ピッチが19mm、キー ストロークが3mm。外形寸法は467×44.3×199mm(幅×奥行×高さ)、重さ約829g(電池含む)。電源は単3アルカリ乾電池を2本使用し、電池寿命は15カ月。

付属のワイヤレスマウスは、5ボタンを搭載し、センサーはBlueTrackテクノロジーを採用。分解能が1,000dpi、読み取り速度が8,000 fps。外形寸法は約70×117×42 mm(幅×奥行×高さ)、重さ約153g(電池含む)。電源は単3アルカリ乾電池を1本使用し、電池寿命は15カ月。価格は6,480円(税別)。

Wireless Desktop 900は、AES搭載に加え、シンプルなデザイン、2年間のバッテリ寿命、ソフトキーボードによる静穏性を特徴とするコストパフォーマンスに優れたモデル。

主な仕様は、キーレイアウトが日本語109キー配列、キー ピッチが19mm、キー ストロークが2mm。外形寸法は155×424×28mm(幅×奥行×高さ)、重さ約540g(電池含む)。電源は単4アルカリ乾電池を2本使用し、電池寿命は24カ月。

付属のワイヤレスマウスは、3ボタンを搭載し、センサーは光学式。分解能が1,000dpi、読み取り速度が1,000 fps。外形寸法は約70×117×42 mm(幅×奥行×高さ)、重さ約153g(電池含む)。電源は単3アルカリ乾電池を1本使用し、電池寿命は24カ月。価格は4,980円(税別)です。

▼購入はこちらで
マイクロソフト [暗号化機能搭載] Wireless Desktop 3050 PP3-00028
マイクロソフト [暗号化機能搭載] Wireless Desktop 900 PT3-00022

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX