スポンサードリンク



G-Tune 4K対応15.6型IGZOパネル搭載のゲーミングノートパソコン「NEXTGEAR-NOTE i5910シリーズ」

マウスコンピューターの「G-Tune」ブランドから発売された、4K表示対応15.6型IGZO液晶ディスプレイを搭載したゲーミングノート「NEXTGEAR-NOTE i5910シリーズ」をチョイス!

iconicon

GPUにNVIDIAのハイエンドモデル「GeForce GTX 980M」を搭載し、フルHDの4倍の解像度となる4K表示に対応した15.6型ゲーミングノートPC。

従来モデルから、液晶パネルをクアッドフルHD対応したIGZOパネルへグレードアップしたほか、GPUから外部映像出力端子への直接出力に対応する「GPU Switch」機能を搭載するNVIDIAのGeForce GTX 970MからGeForce GTX 980Mへ強化したことで、描画性能を約20% 向上させています。

また、CPUにはIntel最新の第6世代Core i7-6700HQを採用。最大64GBまで搭載可能なDDR4メモリなどの最新ハイスペックパーツで構成することで、従来のデスクトップPCに匹敵する処理性能を発揮することができ、ゲームはもちろんのこと、様々な用途で活用できます。

ラインナップは、メモリ容量やストレージ容量などの違いで全6モデルを用意。

スタンダードモデル「i5910BA1」の主な仕様は、4コアのCore i7-6700HQ(2.6~3.5GHz)、メモリ8GB、HDD 500GB、Intel HM170 Expressチップセット、GeForce GTX 980M 8GBを搭載。OSはWindows 10 HOME 64ビットをプリインストール。価格は219,800円(税別)。

「i5910BA1-BK2」は、i5910BA1からストレージをSSD 120GBとHDD 1TBが一体となったWestern Digital製の最新ストレージ「WD Black² デュアルドライブ」に強化。価格は229,800円(税別)。

「i5910BA1-SP」は、i5910BA1にM.2対応のSSD 120GB(Intel 535シリーズ)を追加したツインドライブモデル。価格は229,800円(税別)。

「i5910SA1」は、i5910BA1-SPからメモリ容量を16GB、HDD容量を1TBに増強したミドルクラスモデル。価格は239,800円(税別)。

「i5910GA1」は、i5910SA1からメモリ容量を32GB、SSDをM.2対応の256GB(Samsung SM951シリーズ)に増強したハイスペックモデル。価格は279,800円(税別)。

「i5910PA1」は、i5910GA1からメモリ容量を64GB、SSD容量をM.2対応の256GB(Samsung SM951シリーズ)に増強したハイエンドモデル。価格は349,800円(税別)です。

共通なのは、液晶パネルが3,840×2,160ドット(QFHD)・4K表示の15.6型IGZOパネルで、200万画素Webカメラを装備。通信機能はIEEE 802.11b/g/nの無線LAN、Bluetooth 4.0+LEを内蔵。インターフェイスは、マルチカードリーダー、USB 3.0×4、HDMI、mini DisplayPort×2、ヘッドフォン出力、マイク入力、S/PDIF、Gigabit Ethernetなど。ステレオ スピーカー、デジタルアレイマイクも備えます。

外形寸法は385×275×29mm(幅×奥行×高さ)、重さ約2.6kg。バッテリ駆動時間は約4時間。予算に合わせたパーツ構成にできる各種BTOカスタマイズにも対応。

▼購入はこちらで
NEXTGEAR-NOTE i5910 シリーズicon

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX