スポンサードリンク



MSI GeForce GTX 960M搭載の15.6型ゲーミングノート GE62 6QC Apache(024JP) GE62-6QC-024JP

エムエスアイコンピュータージャパンのGeForce GTX 960Mを搭載した「G」シリーズのゲーミングノートPC「GE62 6QC Apache(024JP) GE62-6QC-024JP」をチョイス!


NVIDIAの最新ミドルレンジGPU「GeForce GTX 960M」を搭載したゲーミングノートPC。軽量モバイルデザインに最適で、モバイル向けGPUとしては「3D Mark 11」で初めて10,000を超えるスコアを叩き出し、様々な3Dゲームを高解像度・最高設定でも高速処理で滑らかな映像を映し出すことが可能。

また、Intel最新の第6世代CPU「Core i7-6700HQ」や、8GBのDDR 4メモリも搭載し、ゲームはもちろんのこと様々なアプリケーションで優れたパフォーマンスを発揮します。デュアルファンで、PC内を速攻冷却する「CoolerBoost3」も備えます。快適で安定したネットワーク接続を実現するQualcomm Atheros社のゲームネットワーキングプラットフォーム「Killer E2400」も実装。無線LANは、最新規格IEEE 802.11acをサポート。

さらに、4基のステレオスピーカーを装備し、軍事プロジェクトにも使用されているというフランス生まれのサウンドエンハイサ「Nahimic」も採用。ゲーム・音楽・映画のモードを用意し、7.1chバーチャルサウンドで迫力ある360度リアルサウンドが楽しめます。キーボードには、定評あるSteelSeries製ゲーミングキーボードを採用し、単色のホワイトカラーバックライト付き。このほか、MSI Matrix Displayに対応し、4K出力が可能。

主な仕様は、4コアのCore i7-6700HQ(2.6~3.5GHz)、Intel HM170 Expressチップセット、メモリ8GB、SSD 128GB、HDD 1TB、GeForce GTX 960M 2GB、ブルーレイディスクドライブを搭載。OSはWindows 10 Home 64ビットをプリインストール。

液晶パネルは、1,920×1,080ドット(フルHD)表示の15.6型ノングレア(非光沢)パネルで、カメラ機能は720p対応HD Webカメラを装備。通信機能はIEEE 802.11ac(1×1)、Bluetooth 4.0を内蔵。インターフェイスは、SDXC対応カードリーダ、USB 3.0×2、USB 3.0(Type-C)、Killer Gigabit Ethernet、miniDisplayPort、HDMI出力、マイク、ヘッドホンなど装備。

外形寸法は383×260×27~29mm(幅×奥行×高さ)、重さ2.4kg。税別価格は190,000円前後です。

▼購入はこちらで
MSI 15.6型ゲーミングノート GE62 6QC Apache(024JP) GE62-6QC-024JP

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX