スポンサードリンク



エイサー ミニキューブデスクトップパソコン Aspire Revo Build M1601-H12N

日本エイサーから、2月19日より発売されたキューブ型の小型デスクトップPC「Aspire Revo Build M1601-H12N」をチョイス!



四方が約135mm、高さが約56mmの容積1Lという超小型デスクトップPC。最大特徴は、PCのトップに別売のブロック型の拡張モジュールを積み木のように積み上げることで機能アップできること。使用環境や予算に合わせて自分好みのPCにカスタマイズできます。


拡張モジュールは、デュアルスピーカーを内臓した「Acer オーディオブロック DP.AUB11.007」、データ保管に最適な大容量1TB搭載のポータブルHDD「Acer ポータブルハードドライブ DP.HDB11.00K」、ワイヤレス充電規格Qi(チー)に対応したスマートフォンなどを置くだけで充電できる「Acer ワイヤレスパワーバンク DP.WPB11.007」がラインナップ。マグネット式の独自コネクタを採用し、PCのトップに載せていくだけで簡単に接続できます。ポータブルハードドライブは最大2台まで同時説が可能です。

また、各拡張モジュールは単独でも使用でき、オーディオブロックは他のPCとUSB接続することで、外付けスピーカーとして使用可能。ポータブルハードドライブは、ノートPCなどにUSB 3.0で接続すれば、外付けHDDとして利用できます。さらに、ワイヤレスパワーバンクを外に持ち出せば、大容量11,960mAhモバイルバッテリとして他のモバイル機器へのUSB充電などに活用できます。

PCの主な仕様は、2コアのCeleron N3050(1.60~2.16GHz)、メモリ2GB、eMMC 32GBを搭載。SDカードリーダも装備し、保存容量を拡張できます。OSはWindows 10 Home 64ビットをプリインストール。

通信機能はIEEE 802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.0を内蔵。インターフェイスは、USB 3.0×3、HDMI出力、DisplayPort、ヘッドフォン/スピーカージャック、Gigabit Ethernetなど装備。

外形寸法は約135×135×56mm(幅×奥行×高さ)、重さ約480g。ボディカラーはブラック。税別価格は、PC本体が27,000円前後、オーディオブロックが:8,500円前後、ポータブルハードドライブが15,000円前後、ワイヤレスパワーバンクが9,100円前後。なお、ワイヤレスパワーバンクは3月11日発売です。

▼購入はこちらで
Acer ミニキューブデスクトップPC Revo BuildM1 M1601-H12N
Acer オーディオブロック M1用 DP.AUB11.007
Acer ポータブルハードドライブ 1TB M1用 DP.HDB11.00K
Acer ワイヤレスパワーバンク M1用 DP.WPB11.007

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX