スポンサードリンク



バッファロー 干渉波自動回避機能搭載の11ac 3×3無線LANルータ「AirStation HighPower Giga WXR-1900DHP2」

バッファローのIEEE 11ac 3×3に対応する高速無線LANルータ「AirStation HighPower Giga WXR-1900DHP2」をチョイス!

BUFFALO【iphone6S 対応】11ac/n/a/b/g 無線LAN親機(Wi-Fiルーター)エアステーション バンドステアリング対応 1GHzデュアルコアCPU搭載 1300+600Mbps WXR-1900DHP2

3本の大型可動式の高感度アンテナを搭載し、最新の高速無線LAN規格「IEEE802.11ac 3×3」対応Wi-Fiルータ。外付けアンテナにより、家中どの場所で使用するスマートフォンやタブレットなどの端末に対して安定したWi-Fi通信が可能。

また、1GHz駆動の高速デュアルコアCPUを採用し、様々な内部作業を高速に処理。5GHz用と2.4GHz用にそれぞれ補助チップも搭載しており、2種類の電波を同時に高速処理して高いスループットを実現。加えて、デジタル変調方式「256QAM」のデュアルバンド対応で5GHzでは最大1,300Mbps、2.4GHzでは最大600Mbpsの高速通信が可能。

最大の特徴は、ほかのWi-Fi機器や電子レンジなどから発生する干渉ノイズを自動検知して回避する「干渉波自動回避機能」を搭載していること。さらに、電波の混雑状況をチェックして、スマートフォン・タブレットなどを空いているバンド(帯域)へ自動的に誘導して通信の混雑を解消する「バンドステアリング」も備えています。

iPhone 6s・6s Plusなど、対応する機器の通信を安定・高速化する「ビームフォーミング」や、iPhone 5sやiPadなどに有効な「ビームフォーミングEX」にも対応。端末を持って移動しても自動追尾し、常に高速・安定したワイヤレス接続を実現。このほか、今使ってる無線LANルータの環境をそのまま本機に移行できる「エアステーション引っ越し」機能を用意。本機と使用中の無線LAN親機それぞれのAOSS・WPSボタンを押すだけで、ネットワークSSIDとパスワードを自動で引き継ぎが可能。WPSボタンを搭載していれば他社製無線LANルータからの引き継ぎも行えます。

インターフェースはWAN端子×1、LAN端子×4を装備。USB 3.0端子も備え、プリンターを接続して家中のPCと共有したり、USB HDDと接続すればNASとして利用可能。ハイレゾ対応のUSB-DACを接続すれば192kHz・24bitのハイレゾ音源もワイヤレス再生で楽しめます。

セキュリティは、WPA2-PSK(AES)、WPA/WPA2 mixed PSK(TKIP/AES mixed)、WEP(128・64bit)、Any接続拒否、プライバシーセパレーター、MACアクセス制限(最大登録許可台数64台)をサポート。対応OSはWindows 10・8.1・8・7・Vista、Mac OS X 10.5~10.11、iOS 5.0以降、Android 2.2以降。

外形寸法は41×185×185mm(幅×奥行×高さ)、重さ約560g(アンテナ、スタンド含まず)。消費電力は最大23.9W。付属品はスタンド、アンテナ、LANケーブル(ストレート/カテゴリー5e:2m)、ACアダプタ。税別価格は22,100円です。

▼購入はこちらで
BUFFALO 11ac対応 1300+600Mbps AirStation HighPower Giga WXR-1900DHP2

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX