スポンサードリンク



Antec フルタワーPCケース「Signature Series S10&S10G」

リンクスインターナショナルのSSI-CEBに対応するAntec製フルタワーPCケース「Signature Series S10」と、「Signature Series S10G」をチョイス!

B00YOX9TISB0152TRXWQ

いずれも、独自のスリーチャンバ設計を採用し、高い冷却性と静音性を兼ね備えたフルタワー型PCケース。

内部構造がフロントHDDチャンバ、ボトムPSUチャンバ、メインMBチャンバの3つチャンバから構成される独自のスリーチャンバ設計を採用し、各エリアに最適なエアフローを当てることで冷却性能と、同社の静音コンピューティング技術により静音性を飛躍的に高めています。

Antec Signature Series S10&S10G

両サイドパネルには、各エリアへのメンテナンス性を高め、システム内部から発生するノイズを効果的に遮音する4mm厚のフレンチドアパネルを採用。2モデルの違いは、S10にはアルミニウム製のサイドパネルを、S10Gにはケース内部を確認できるガラス製サイドパネルが使われています。

B00YOX9TISB0152TRXWQ

このほかはほぼ同じ仕様で、冷却ファンは、フロントHDDチャンバー下部に120mm角ファン×1、メインMBチャンバのフロントに120mm角ファン×3、ケーストップに140mm角ファン×2、リアに120mm角ファン×1を標準搭載。オプションで、360mmサイズの大型ラジエーターを搭載可能。CPUクーラーは、高さ165mmまで対応。

また、6基の3.5インチストレージドライブを増設できる3.5インチシャドウベイや、8基のストレージに対応する2.5インチシャドウベイ、約317.5mmの広い内部スペースも確保し、ハイエンドビデオカードなどを装着できます。さらに、10本の拡張スロットを備え、2スロット占有カードの4枚挿しによる4-wayマルチグラフィックスに対応するなど、非常に高い拡張性持っています。

B00YOX9TISB00YOX9TISB00YOX9TIS<

ほかにも、独自のケーブルマネジメントと約20mmの裏配線スペース、大型のCPUカットアウト、電源ユニットを支えるクッションマウントを採用。フロントHDDチャンバ上部、ボトムPSUチャンバ下部、メインMBチャンバのフロント側にそれぞれダストフィルタが装着されています。

ドライブベイは、5インチベイ×1(ファンコンアクセサリ用ショートベイ)、3.5インチベイ×6、2.5インチシャドウベイ×8。インターフェイスは、前面にUSB 3.0×4、マイク入力、ヘッドホン端子を用意。電源は非搭載で、200mmまでのATX規格に対応。

外形寸法はともに230×590×602mm(幅×奥行×高さ)、重さはS10が約17.7kg、S10Gが約19kg。ボディカラーはブラック。付属品は、SATAケーブル(800mm)×4、3.5インチ用ドライブレール×6、ネジセット、クリーニングクロス。税別価格はS10が79,800円前後、S10Gが70,157円です。

▼購入はこちらで
ANTEC フラッグシップ フルタワーPCケース Signature Series S10
ANTEC フラッグシップ フルタワーPCケース Signature Series S10G

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX