スポンサードリンク



G-Tune デスクトップ版GeForce GTX 980とCPU搭載のゲーミングノートパソコン NEXTGEAR-NOTE i71000シリーズ

マウスコンピューターのゲーミングブランド「G-Tune」にラインナップされた、ハイスペックゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i71000シリーズ」をチョイス!

iconicon

ラインナップは、Core i7-6700を搭載したスタンダードモデル「i71000BA2」、ツインドライブ仕様ハイスペックモデル「i71000GA2」、2基のSSDをRAID 0で搭載した速度重視のハイエンドモデル「i71000PA2」の3モデル。

いずれも、デスクトップ向けハイエンドGPU「NVIDIA GeForce GTX 980」、およびデスクトップ向けの第6世代となるIntel Core i7を搭載したハイパフォーマンスゲーミングノートPC。デスクトップ向けCPUとGPUの組合せにより、どこにでも持ち運びできるデスクトップPCの性能を実現し、よりリアルなゲームタイトルプレイやVR体験などを高速処理で行うことが可能。OSはWindows 10 Home 64ビットを全モデルにプリインストール。


また、フルHD解像度に対応し、色再現性や視野角に優れたIPS方式液晶パネルを搭載。17.3型の大型パネルにより、ダイナミックで繊細なゲーム映像が楽しめます。パネル表面は外光の反射を抑えたノングレア処理を施し、見やすく作業に集中しやすい環境を提供。さらに、本体ヒンジ部で自然なサウンド環境を再現する大型ステレオスピーカーと、本体底面のサブウーファーにより、迫力のある重低音サウンドがより一層ゲームへの没入感を高めます。加えて、最先端のオーディオ技術「Sound Blaster X-Fi MB5」にも対応。立体感のあるサウンド再生や、10バンドイコライザによって好みに応じた再生環境を構築できます。


このほか、マルチキーロールオーバー対応のLEDバックライトキーボードも実装。使用頻度の高いキーは、マルチキーロールオーバーに対応し、確実なキー操作をサポートするほか、シューティングゲームで多用される「W・A・S・D」キーには、判別を容易するためにフチ取りの処理が施されています。

i71000BA2の主な仕様は、4コアのCore i7-6700(3.4~4.0GHz)、Intel Z170 Expressチップセット、メモリ16GB、SSD 120GB、GeForce GTX 980 8GBを搭載。税別価格は269,800円。

i71000GA2は、CPUを4コアのCore i7-6700K(4.0~4.2GHz)に強化し、メモリ容量を32GB、SSD容量を512GB(NVMe対応M.2規格のSamsung SM951)に増強、さらにHDD 1TBを追加。税別価格は339,800円。

i71000PA2は、2基のSSD 256GB(NVMe対応M.2規格のSamsung SM951)をRAID 0構成で搭載し、HDD容量を2TBに増強。税別価格は359,800円です。

全モデル共通なのは、液晶パネルが1,920×1,080ドット(フルHD)表示の17.3型IPSノングレアで、カメラ機能は200万画素Webカメラを装備。通信機能がIEEE 802.11ac/a/b/g/nの高速無線LAN、Bluetooth 4.2+LEを内蔵。

インターフェイスはUSB 3.1(DisplayPort・Thunderboltと共用)、USB 3.0×3、eSATA(USB 3.0と共用)、HDMI、DisplayPort×2、S/PDIF、ヘッドフォン出力、マイク入力、ライン入力、マルチカードリーダ、Gigabit Ethernetなど。2.1chステレオ スピーカー、デジタルアレイマイクも備えます。

外形寸法は418×295.3×40.9mm(幅×奥行×高さ)、重さ約3.9kg。バッテリ駆動時間は約2時間。各種BTOカスタマイズにも対応。

▼購入はこちらで
NEXTGEAR-NOTE i71000 シリーズicon

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX