スポンサードリンク



G-Tune OcuFes監修のVR向けゲーミングパソコン「LITTLEGEAR i310シリーズ」&「NEXTGEAR-NOTE i71000シリーズ」

マウスコンピューターの「G-Tune」ブランドから、5月30日より発売されたVR向けゲーミングPC「OcuFes監修PC」をチョイス!

iconiconicon

ハンドル装備で持ち運びもできるコンパクトハイスペックPC「LITTLEGEAERシリーズ」からは、「i310GA3-VR」と「i310PA4-VRF」の2モデル。VR向け推奨要件を満たすノートPC「NEXTGEAR-NOTE i71000シリーズ」からは、「i71000BA2-VRF」の1モデルがラインナップ。

いずれも、VR向けヘッドマウントディスプレイの推奨動作スペックを満たし、グラフィックスの数値だけではなく、将来的なUSB 3.0ポートの必要数なども念頭にハイスペックな最新PCパーツで構成。これからますます進化していくであろう、VR対応の「FPS」で、現実との区別がつかなくなるほどの没入感を得ることができます。また、快適なVR体験を可能にするスペックを満たしつつ、設営負荷を軽減することをコンセプトに監修されています。

「i310GA3-VR」の主な仕様は、4コアのCore i5-6600(3.3~3.9GHz)、Intel H110 Expressチップセット、メモリ8GB、SSD 240GB、GeForce GTX 970 4GBビデオカードを搭載。OSはWindows 10 Home 64ビット。税別価格は114,800円。

「i310PA4-VRF」は、CPUをCore i7-6700(3.4~4.0(GHz)、ビデオカードをGeForce GTX 980 4GBに強化し、メモリ容量を16GBに増強。税別価格は159,800円。

「i71000BA2-VRF」は、ノートPCでありながらCore i7-6700、Intel Z170 Expressチップセット、およびGeForce GTX 980 8GBを採用し、デスクトップ用パーツで構成することで快適なVR体験を実現。

このほか、メモリ16GB、SSD 240GB、HDD 1TB、1,920×1,080ドット表示の17.3型IPS液晶ディスプレイ、IEEE 802.11ac/a/b/g/nの高速無線LAN、Bluetooth 4.2+LEなど搭載。税別価格は284,800円です。

▼購入はこちらで
OcuFes監修PCicon

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX