広告



G-Tune Broadwell-E搭載のハイスペックゲーミングパソコン「NEXTGEAR i850シリーズ」&「MASTERPIECE i1580シリーズ」

マウスコンピューターのゲーミングブランド「G-Tune」から、6月1日に発売された「Broadwell-E」搭載のハイスペックゲーミングPC「NEXTGEAR i850シリーズ」と「MASTERPIECE i1580シリーズ」をチョイス!

iconiconiconicon

Intelから、5月31日に発表されたコードネーム「Broadwell-E」と呼ばれていた最新ハイエンドCPU搭載のハイパフォーマンスゲーミングデスクトップPC。コア・スレッド数の増加による同時実行パフォーマンスが向上し、マルチスレッドに最適化された最新ゲームや 各種アプリケーションを、より高速に快適に使用することができます。

ラインナップは、「NEXTGEARシリーズ」からは6コア・12スレッド対応のCore i7-6800Kを搭載した「i850SA6」と「i855PA7-SP」が、「MASTERPIECE」シリーズからは、8コア・16スレッド対応のCore i7-6900Kを搭載した「i1585GA5-SP2」、さらに10コア・20スレッド対応のCore i7-6950X Extreme Editionを搭載した「i1585GA5-SP3」の4モデルを用意。

さらに、「i850SA6」以外の3モデルにはNVDIAの最新フラグシップGPU「GeForce GTX 1080」を装備。超高速なFinFET技術による微細化により、電力効率が向上したほか、高帯域GDDR5Xメモリの採用などで、従来GPUを大きく引き離す圧倒的なパフォーマンスを発揮し、高解像度での3Dゲームプレイはもちろん、進化し続けている最新VR対応ゲームにおいても快適にプレイが可能。

「NEXTGEAR i850SA6」の主な仕様は、6コアのCore i7-6800K(3.4~3.6GHz)、メモリ16GB、SSD 240GB、Intel X99 Expressチップセット、GeForce GTX 960 2GBビデオカード、DVDスーパーマルチドライブを搭載。OSはWindows 10 Home 64ビットをプリインストール。税別価格は164,800円。

「NEXTGEAR i855PA7-SP」は、ビデオカードをGeForce GTX 1080 8GBに強化し、メモリ容量を32GBに増強。税別価格は249,800円。

「MASTERPIECE i1585GA5-SP2」の主な仕様は、8コアのCore i7-6900K(3.2~3.7GHz)、メモリ64GB、SSD 960GB、Intel X99 Expressチップセット、GeForce GTX 1080 8GBビデオカード、DVDスーパーマルチドライブを搭載。OSはWindows 10 Home 64ビットをプリインストール。税別価格は389,800円。

「MASTERPIECE i1585GA5-SP3」は、CPUを10コアのCore i7-6950X(3.0~3.5GHz)に強化し、メモリ容量を128GB、DVDスーパーマルチドライブをブルーレイディスクドライブに変更。税別価格は519,800円です。

「MASTERPIECE」シリーズモデルには、G-Tuneオリジナル「Accurate Keyboard」、G-Tuneオリジナルのオプティカル6ボタンマウス、CD・DVD ライティングソフト、DVD再生ソフト、マカフィー リブセーフ(60日体験版)など付属。もちろん、各種BTOカスタマイズにも対応。

▼購入はこちらで
NEXTGEAR i850シリーズicon
MASTERPIECE i1580シリーズicon

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX