スポンサードリンク



MSI GeForce GTX 950M搭載の13.3型モバイルゲーミングノートパソコン「GS32 6QE Shadow GS32-6QE-001JP&GS32-6QE-003JP」

MSIから、6月10日に発売されたGeForce GTX 950M搭載の13.3型モバイルゲーミングノートPC「GS32 6QE Shadow GS32-6QE-001JP」と「GS32 6QE Shadow GS32-6QE-003JP」をチョイス!

B01GIZATZQB01H8JGXPG

いずれも、フルHD表示の13.3型液晶ディスプレイを搭載し、持ち運びがラクな厚さ19.8mm、重さ約1.2kgを実現した軽量・薄型モバイルゲーミングノート。

CPUに第6世代の低電力版Intel Core i7-6500U、GPUにNVIDIAのGeForce GTX 950Mを採用し、優れたパフォーマンスで軽めの最新3Dゲームも快適にプレイが可能。なお、2モデルの違いはSSDの接続インターフェイスで、001JPがNVMe対応M.2で、003JPがSATA-3接続となります。

ESS SABRE HiFi DACも組み込まれており、ヘッドホン出力で歪みの無い高音質なサウンドを実現。ステレオスピーカーも備え、360度3Dサウンドを再現する「Nahimic(ナヒミック)2 サウンドテクノロジー」を採用。迫力あるゲームサウンドが楽しめます。

さらに、Killer E2400のGigabit Ethernetと、「KillerWireless-AC 1535」のIEEE 802.11acの高速無線LANを組み合わせた「Killer DoubleShot Pro 」も実装。ネットワークのトラフィックを制御し、ゲームなどのレスポンスが要求されるアプリへ優先的に帯域を割当てることで、オンラインゲームの快適なプレイをサポート。加えて、有線LANはKiller Shiledを搭載し、より安定したネット通信を実現。このほか、「Sport」「Comfort」「Green」の3つの動作モードを切り替えることができる「SHIFT」を利用可能。

主な仕様は、2コアのCore i7-6500U(2.5~3.1GHz)、GeForce GTX 950M 2GB、メモリ8GB、SSD 256GBを搭載。OSはWindows 10 Home 64ビットをプリインストール。

液晶パネルは、1,920×1,080ドット表示の13.3型IPSパネルで、カメラ機能はHD画質Webカメラを装備。通信機能は、IEEE 802.11ac/a/b/g/nの高速無線LAN、Bluetooth 4.1を内蔵。

インターフェイスは、SDXC・UHS-II対応カードスロット、USB 3.0×2、HDMI 1.4、Gigabit Ethernet、PCI Express x16接続Dock Connecting Port、マイク入力、ヘッドフォン出力など。白色LEDバックライト付きエルゴノミックキーボードも備えます。

外形寸法は320×227×19.8mm(幅×奥行き×高さ)。61Whの4セルバッテリを内蔵。価格は180,000円前後です。

▼購入はこちらで
MSI GS32 6QE Shadow GS32-6QE-001JP GS326QE001JP
MSI GS32 6QE Shadow GS32-6QE-003JP GS326QE003JP

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX