スポンサードリンク



ASUS コンパクトデスクトップパソコン「VivoMini VC65 VC65-G107Z&VC65-G108Z」

ASUSから、6月17日に発売されたコンパクトデスクトップPCの新モデル「VivoMini VC65-G107Z」と、「VivoMini VC65-G108Z」をチョイス!

B01H2VY2P8B01H2VY2JE

外形寸法が197.5×196.3×61.9mm(幅×奥行×高さ)のコンパクトボディに、Intel CPUや大容量HDD、光学ドライブまで搭載した高性能デスクトップPC。

また、付属ソフト「Remote GO!」を使えば、スマートフォンまたはタブレットをマウスやキーボードとして使用できるのも特徴。PCの画面をスマートフォン側に表示することもできるので、PCから離れた場所からでも遠隔操作が可能です。さらに、Androidのキャスト機能およびiOSのAirPlay機能に対応するソフト「HyStream」も付属。スマートフォンやタブレットに保存してある動画や写真やゲームなどを、テレビの大画面で楽しむことができます。なお、Android搭載端末の場合には画面をHyStreamのウィンドウ内にそのまま表示することができ、iOS搭載端末の場合には動画・写真・音楽データの3種類をHyStreamのウィンドウ内で再生可能です。iOSはiOS 8まで対応。

ASUS VivoMini VC65 VC65-G107Z VC65-G108Z

このほか、静音設計なのため、静かな場所でもPCの動作音を気にせず使用可能。リビングにある液晶テレビや、オフィスの液晶ディスプレイなどに接続すれば、スマートに使えます。加えて、付属の取り付けマウントを使えば、背面にVESA規格のネジ穴を搭載している液晶ディスプレイに取り付けることができ、PCをよりスマートに利用できます。

「VC65-G107Z」の主な仕様は、2コアのPentium G4400T(2.9GHz)、メモリ4GB、HDD 1TB、DVDスーパーマルチドライブを搭載。OSはWindows 10 Home 64ビットで、Remote GO!、HyStreamのほか、PC管理アプリ「ASUS Business Manager」が付属。価格は62,500円前後。

「VC65-G108Z」は、CPUを4コアのCore i5-6400T(2.2~2.8GHz)に強化し、メモリ容量を8GBに増強。価格は86,000円前後です。

共通なのは、通信機能がIEEE 802.11a/b/g/n/acの高速無線LAN機能、Bluetooth 4.0を内蔵。インターフェイスは、USB 3.0×4、USB 2.0×2、Gigabit Ethernet、HDMI 1.4a、DisplayPort 1.2a、ミニD-Sub 15ピン、ヘッドホン出力、マイク入力、SDXC・MMC対応カードリーダを装備。

重さ約2.2kg。本体は横置き・縦置きに両対応。ボディカラーはアイアングレー。付属品は、USBキーボード、USBマウス、VESA規格対応マウント、電源コードなど。

▼購入はこちらで
ASUS VivoMini VC65 VC65-G107Z VC65G107Z
ASUS VivoMini VC65 VC65-G108Z VC65G108Z

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX