スポンサードリンク



Acoustic Research ハイレゾ対応オーディオプレーヤー AR-M20 AVARM20111

フロンティアファクトリーのAcoustic Researchsei製ハイレゾ対応ポータブルミュージックプレーヤー「AR-M20」をチョイス!

B01FVWOA6GB01FVWOA6G

OSにAndroid 4.3をプリインストールしたハイレゾ対応オーディオプレーヤー。CD音源よりも多くの情報を持ち、録音された生の音を正確に再現できる最高レベルのパフォーマンスを備えており、DACにはバーブラウンの「PCM5242」を搭載し、S/Nは114dBを実現。また、アンプには高級アンプに多く採用される高忠実度ヘッドホンアンプ「Texas Instruments TPA6120A2」を実装。クロックは44.1kHz系と48kHz系を分離させ、信号に完全同期したクロック切り替えが可能。

B01FVWOA6G B01FVWOA6G

さらに、PCM5242の内部でオペアンプとカップリングコンデンサに関する処理を行うダイレクトドライブ方式により、システムのシンプル化とデジタルボリュームの採用で、薄型・軽量化も実現。

メディアプロセッサーには、CPU部にクアッドコアプロセッサ「Cortex-A7」を搭載するQualcomm社製「MSM8926」を採用し、ストレスレスなハイレゾ再生と快適な操作性を両立。「MSM8926」をスレーブとして動作させることで、CPUからのジッターも低減します。

このほか、高性能ミュージック再生アプリ「AR Music Player」を搭載。Android OSのオーディオフレームワークの影響を受けない独自のオーディオパスを利用することでハードウェアの性能を余すところなく活用。エフェクト機能として、イコライザー、Bass boost、3D Effectを用意。

主な仕様は、4コアのCortex-A7搭載メディアプロセッサQualcomm MSM8926、ストレージ容量は32GB。microSDXC対応カードスロットも装備し、最大200GBまで拡張できます。対応フォーマットは、FLAC、ALAC、DSD64、DSD128、WAV、DXD、APE、AIFF、AAC、MP3で、最大32bit/384kHzの再生が可能。なお、384kHzが192kHz、352.8kHzが176.4kHzへダウンコンバートされ、DSDはPCM変換後に再生する仕様です。

液晶パネルは、720×1280ドット表示のHD画質5型パネル。通信機能はIEEE 802.11b/g/nの無線LANを内蔵。インターフェイスは、3.5mmステレオミニ出力、充電・データ転送用microUSB、カードスロットを装備。ヘッドホン出力は、16Ωが228mW×2ch、32Ωが130mW×2ch、300Ωが15mW×2ch。ボリューム調節は150ステップ(0.5dB/step)で、きめ細かに調整可能。対応OSはWindows 7以上、Mac OS X 10.6以上。

外形寸法は70×136×10mm(横×縦×厚さ)、重さ177g。3,150mAhの充電式バッテリを内蔵し、約4時間のフル充電で最長16時間再生可能。付属品は、USBケーブル(micro-B)、液晶保護フィルム、キャリングポーチ。税別価格は74,000円です。

▼購入はこちらで
Acoustic Research AR-M20 ハイレゾ対応オーディオプレーヤー AVARM20111

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX