スポンサードリンク



harman/kardon ワイヤレススピーカー「AURA STUDIO(オーラスタジオ)」&「AURA PLUS(オーラスプラス)」

ハーマンインターナショナルのスケルトンボディが特徴的なharman/kardon製ワイヤレスホームスピーカーシステム「AURA STUDIO」と「AURA PLUS」をチョイス!

B01AB8VUMCB01G4NI72OB01G4NIAD0

いずれも、「AURA」シリーズのサイズを超えた音質と高いデザイン性を継承しながら、Bluetooth機能により手軽に音楽を楽しめるワイヤレススピーカー。

「AURA」シリーズの特徴であるスケルトンボディは、落ち着いた印象をもたらすスモーク仕様に変更され、場所を問わずインテリアとしても最適。また、スケルトンボディの中央に位置するハウジング部分にはLEDライトが配置され、インテリア空間を彩ります。

B01G4NI72O

側面には6つの40mm径フルレンジドライバーと、底面に112mm径サブウーファー搭載したシングルユニットをコンパクトボディに収め、総合出力60Wによるハイパワーで、クリアな高音と豊かな低音で迫力のあるサウンドを再現します。無指向性のオーディオシステムなので、部屋のどこにいても同じ高音質を体感できます。

harman/kardon AURA STUDIO&AURA PLUS

通信機能はBluetooth 3.0を内蔵。Bluetooth対応のスマートフォンやタブレットなどに保存されている音楽をワイヤレス再生で楽しめます。Bluetooth対応デバイスは2台まで同時にペアリングが可能で、交互に音楽再生することができる機能(ソーシャルモード)も搭載。独自のノイズキャンセリングシステムを搭載したハンズフリー通話機能にも対応。

主な仕様は、アンプ出力が15W×2ch+30Wの2.1ch、周波数特性が50Hz~20kHz。Bluetoothの通信距離が10m(Class 2相当)。対応プロファイルがA2DP、AVRCP、HFP、HSP。インターフェイスは、3.5mmステレオミニ入力を装備。

AURA PLUSは、Bluetoothに加え、IEEE 802.11b/gの無線LANを内蔵した上位モデル。AirPlayとDLNAなどに対応し、PCやHDDに保存されている音楽をWi-Fi経由でワイヤレス再生が可能。また、スマートホンやタブレット対応の無料リモートアプリ「Harman Kardon Remote」(英語版)も提供。ダウンロードすれば、サブウーファーのバランス調整が行えます。インターフェイスは、3.5mmステレオミニ入力、光デジタル入力(角型)を備えます。

外形寸法はともに215×275mm(直径×高さ)、最大消費電力は57W。重さは、AURA STUDIOが2.3kg、AURA PLUSが2.45kg。ボディカラーはAURA STUDIOがブラックの1色、AURA PLUSがブラック、ホワイトの2色。付属品は、ACアダプタ、電源ケーブル。税別価格はAURA STUDIOが37,880円、AURA PLUSが47,880円です。

▼予約はこちらで
harman/kardon AURA STUDIO ブラック AURASTUDIOBLKJN

harman/kardon AURA PLUS ブラック HKAURAPLUSBLKJN
harman/kardon AURA PLUS ホワイト HKAURAPLUSWHTJN

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX