スポンサードリンク



ソニー ハイレゾ対応ワイヤレスストリーミングスピーカー SRS-ZR7 BM・WM

ソニーのハイレゾ音源対応ワイヤレスストリーミングスピーカーの新モデル「SRS-ZR7」をチョイス!

ソニー SRS-ZR7 BMソニー SRS-ZR7 WM

192kHz/24bit、DSD 2.8/5.6MHz(リニアPCM変換)のハイレゾ音源に最適化した磁気回路と振動板を採用した新開発スピーカーユニットを搭載したワイヤレスストリーミングスピーカー。

ソニー SRS-ZR7

IEEE 802.11a/b/g/nの無線LANとBluetooth 4.2のワイヤレス通信機能を内蔵し、ハイレゾ相当の音質を伝送できるLDAC(エルダック)に対応し、ハイレゾウォークマンの音源を高音質でワイヤレス再生を実現。また、各種音楽配信サービスやインターネットラジオを、スマートフォン・タブレットからの操作によって手軽に聴けるGoogle Castにも対応。さらに、ホームネットワーク内の複数のDLNA対応機器の音源を再生できる、独自のSongPal Link(ソングパル リンク)も利用可能。対応プロファイルはA2DP、AVRCP、対応コーデックはSBC、AAC、LDAC。このほか、NFC対応スマートフォンやウォークマンをかざせば、Bluetoothのペアリングが行えるほか、内蔵マイクでハンズフリー通話も可能。

スピーカー本体には、新開発サテライトスピーカー、および前面にサブウーハーを2基、背面には大型パッシブラジエーター1基を実装。アンプの実用最大出力は、総合出力92W(23W×2+23W×2)でドライブ。コンパクトボディながら音の広がりを強化し、低域から高域まで、サイズを超えた音量と、優れたバランスを実現。周波数帯域は60Hz~40,000Hz。

B01ETTL6LE B01ETTL6LE

新モデルでは、新たにHDMI端子を装備。液晶テレビとHDMIケーブルで接続すれば、テレビスピーカーとして活用でき、テレビ音声やゲームサウンドをよりクリアで、迫力あるサウンドで視聴できます。


主な機能として、複数の対応機器の一括管理や操作を行える独自のSongPal Link機能や、複数のスピーカーで同じ音楽を聞ける「Wireless Multi-room」、対応機種と組み合わせてサラウンド環境を構築できる「Wireless Surround」、2台のワイヤレススピーカーを組み合わせてステレオで聞ける「Wireless Stereo」など利用できます。

外形寸法は300×86×93mm(幅×奥行×高さ)、重さ約1.8kg。ボディカラーは、ブラックとホワイトの2色がラインナップ。付属品は、ACアダプタ、電源コード。税別価格は40,000円前後です。

▼購入はこちらで
SONY SRS-ZR7 BM ブラック SRSZR7BM
SONY SRS-ZR7 WM ホワイト SRSZR7WM

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX