スポンサードリンク



オンキヨー ハイレゾ対応CD・SD・USBレシーバーシステム「X-NFR7TX(D) XNFR7TXD」

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンのハイレゾ音源に対応するオンキヨーブランドのCD・SD・USBレシーバーシステム「X-NFR7TX(D)」をチョイス!

ONKYO X-NFR7TX(D) XNFR7TXD

1998年の発売以来、CD・SDカード・USBメモリの再生やスマートフォンのワイヤレス再生など音楽ソースの変化と再生スタイルに合わせて進化を続けているステレオシステム“FR シリーズ”の新モデル。

本機の最大の特徴は、USBメモリに保存されたWAV・FLACファイルの96kHz/24bitまでのハイレゾ音源が再生できること。CD音源よりはるかに高音質なハイレゾ音源が楽しめます。また、SDカードやUSBメモリへの録音・再生機能を搭載し、CD、ラジオ放送、ステレオミニ入力で接続した外部機器からも録音できることに加え、Bluetooth対応機器とペアリングすることで、音楽やインターネットラジオをワイヤレスで聴くことができます。また、本機にかざすだけでBluetooth対応機器とペアリングが完了するNFC機能やBluetoothスタンバイ機能、さらに別売のUSBケーブルでPCと接続すればPC内の音楽を再生できるPC入力端子も備えます。

ONKYO X-NFR7TX(D) XNFR7TXD

レシーバ部には、独自のアンプ技術「Wide Range Amplifier Technology(WRAT)」とディスクリート構成のアンプ回路を搭載し、出力19W~26W×2ch(4Ω)から繰り出されるダイナミックなサウンド再生を実現。インターフェイスは、光デジタル入力、USB端子(PC接続用)、ステレオミニ入力×3、ステレオミニ出力、ヘッドフォン出力、サブウーファプリアウト、スピーカー×2を装備。

対応フォーマットは、CDがCD-DA、MP3、WMA。SDカードがMP3、WMA、WAV。USBメモリがMP3、WMA、WAV、FLAC。録音形式はSD・USBメモリともMP3、WAV。通信機能はBluetooth 2.1+EDRを内蔵。対応プロファイルはA2DP、AVRCP。対応コーデックはSBC。スピーカー適応インピーダンスは4~16Ω。

外形寸法は215×348×142mm(幅×奥行×高さ)、重さ4.8kg。消費電力は55Wで、待機時が0.4W。

スピーカーユニットは、13cm径ウーファーユニットと3cmリング型ツイータを搭載したバスレフ式2ウェイ2スピーカー。キャビネットのバスレフ部には独自の技術「AERO ACOUSTIC DRIVE(エアロ・アコースティックドライブ)」を搭載し、高品位な低音の増強を実現。

ウーファーには、4層の不織布のコットンをベースにアラミド繊維とハイブリッド成形によるN-OMF振動板を採用。また、振動板中央部には砲弾型イコライザーを装備することで中高域のクリアさを増強し、ヴォーカルをより鮮明に再現します。さらに、50Hz~100kHzまでの広い再生周波数帯域でハイレゾ音源の情報量を余すことなく再生することが可能。

外形寸法は163.5×268×281.5mm(幅×奥行き×高さ)、重さ3.6kg。インピーダンスは4Ω。最大入力は70W。出力音圧レベルは83dB/W/m。

付属品はリモコン、FM 室内アンテナ、AM 室内アンテナ、スピーカーケーブル(1.1m× 2)、コルクスペーサー×8。価格は53,000円前後です。


B01HAPB11EB01H6CT4Q0

このほか、上位モデルとして、オーディオ信号経路の最短化や回路間での干渉を防ぐ独自設計や高剛性アルミ素材のボリュームつまみを実装したメインユニット「NFR-9TX(S)」と、キャビネット表面に高級感あふれるリアルウッド(天然木)による突き板仕上げを採用したスピーカーユニット「D-NFR9TX(D)」も発売中。価格はNFR-9TX(S)が45,000円前後、スピーカーユニットが29,000円前後です。

▼購入はこちらで
オンキヨー ハイレゾ対応CD/SD/USBレシーバーシステムONKYO X-NFR7TX(D)

ONKYO CD/SD/USBレシーバー シルバー NFR-9TX(S)
ONKYO 2ウェイスピーカーシステム (2台1組) D-NFR9TX(D)

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX