スポンサードリンク



東芝 ハイレゾ対応CDラジオ Aurex TY-AH1000-S TYAH1000S

東芝エルイートレーディングのハイレゾ音源の再生に対応したAurexブランドのCDラジオ「TY-AH1000」をチョイス!

東芝 Aurex TY-AH1000

SDカード、USBメモリ、PC入力でハイレゾ音源とする高音質再生に対応したCDラジオ。スピーカーは、100kHzまでの高域が再生可能な2cmシルクドームツィータと、高磁束密度マグネット採用のコーン型8cmウーファのバスレフ型2ウェイスピーカーを搭載。それぞれ独立したデジタルアンプと組み合わせることで、CDよりも高音質なハイレゾ音質を忠実に再現可能。

また、前面にはハイレゾ再生時に点灯するハイレゾLEDと、LEDレベルメーターを搭載。さらに、CDをSDカードやUSBメモリに倍速録音が可能。SDカード、USBメモリ、CDの再生速度はスピードコントロールにより13段階に調整でき、ゆっくり聴いたり速く聴いたりできるほか、ワンタッチリサーチにより再生を戻したり進めたりすることもできます。

このほか、FM・AMラジオ、ポータブルオーディオプレイヤーなどを音源は、SDカードまたはUSBメモリへ録音ができるほか、ラジオはAM放送局の放送区域において、災害対策や難聴対策のためにFMの周波数を利用して補完的に放送される「ワイドFM」に対応。ラジオのタイマー予約(2件まで)と留守録保存ができるため、語学放送、深夜番組の録音に便利。SDカード・USBメモリ・CDリピート再生やプログラム再生、スリープタイマーなども利用できます。

通信機能はBluetooth 3.0を内蔵。対応コーデックはSBC。NFCにも対応し、対応するスマートフォン・タブレットなどを本機にかざすだけでペアリングが行え、ワイヤレス再生が可能。インターフェイスは、USB 2.0、SDカードスロット、マイクロUSB(PC入力)、3.5mmステレオミニ入力、ヘッドフォン出力を装備。対応フォーマットは、音楽CD・CD-R・RWがCD-DA、MP3、WMA。USBメモリがMP3、WMA、FLAC、WAV。SDカードがMP3、WMA、FLAC。FLACは32~96kHz(16・24ビット)に対応。録音はすべてMP3形式。

外形寸法は400×205×135mm(幅×奥行×高さ)、重さ約3.2㎏。本体には持ち運びに便利な大型ハンドルを装備。アンプ部の総合出力は50W(15W×2ch+10W×2ch)、周波数帯域は60Hz~40,000Hz。ボディカラーはシルバー。付属品は、電源コード、リモコン(電池CR2025付)、AMループアンテナ。税別価格は33,000円前後です。

▼購入はこちらで
TOSHIBA ハイレゾ対応CDラジオ Aurex TY-AH1000-S シルバー TYAH1000S

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX