スポンサードリンク



パナソニック 4K液晶テレビ「VIERA DX800シリーズ」

パナソニックから、8月26日に発売される4K対応の液晶テレビ「VIERA DX800シリーズ」をチョイス!


ラインナップは、58型の「TH-58DX800」、50型の「TH-50DX800」の2モデルを用意。いずれも、浮遊するディスプレイと別体のスピーカーを組み合わせ、フレキシブルな設置性と新たなスタイルを実現した“4Kビエラ”の新モデル。

両サイドにメタルスタンドを採用し、ディスプレイ部を固定することで浮遊感を演出したほか、スピーカー部をバー形状とし、本体と分離させることでディスプレイ部の薄型化を実現させ、まるで家具のような佇まいを見せます。さらに、ディスプレイ部のベゼルと両サイドのメタルスタンド、スピーカー部を全てシルバー調のデザインで統一したことで、様々なインテリア空間と調和します。

パナソニック 液晶テレビ VIERA DX800 TH-58DX800 TH-50DX800

スピーカーは、ツイーター×2、ミッドレンジスピーカー×4、ウーハー×6の計12個のユニットで構成した3Wayスピーカーシステム「ダイナミックサウンドシステム」を搭載。前向きに配置された12個のユニットから成るスピーカーシステムにより、迫力のある高音質サウンドを実現。出力は10W×2ch+20W。

パナソニック 液晶テレビ VIERA DX800 TH-58DX800 TH-50DX800

液晶パネルは、3,840×2,160ドット(4K UHD)表示の広色域パネル。また、高画質化には進化した色忠実再現技術「ヘキサクロマドライブ」を搭載。LEDバックライトに従来より純度が高い新赤色蛍光体を採用し、今まで表現できなかった深みのある赤色を表現することが可能になったほか、赤色の表現がより高まり、中間色の色合いも豊かになり、忠実な色再現を実現。

加えて、新規格「Ultra HDブルーレイ」にも採用されている映像の明部や暗部の輝度の幅を拡大し、本来あるべき色や光などを忠実に再現する「HDR(High Dynamic Range)規格」にも対応。

チューナは、地上・BS・110度CSデジタルが3基のトリプルチューナを搭載。別売のUSB HDDを接続すれば、番組を視聴しながら、2つの裏番組を同時に録画が可能。また、録画番組をネットワークにつながったDIGAにダビング(コピー・ムーブ)したり、お部屋ジャンプリンク機能を使って他の部屋のVIERAで再生することができます。H.265・HEVCとVP9のデコーダを内蔵し、NETFLIX、dTV、Amazonビデオ、YouTube、4Kアクトビラ、ひかりTV 4Kの4Kネット動画サービスも利用可能。iOS・Android専用アプリ「Panasonic Media Access」をダウンロードすれば、放送中の番組や本シリーズに接続したUSB HDDに録画した番組をスマホやタブレットで視聴でき、家の中はもちろん、外出先でも楽しめます。

このほか、フルハイビジョン映像を4K高画質映像にアップコンバートできる「4Kファインリマスターエンジン」、お気に入りの画面にすぐにアクセスできる「かんたんホーム画面」、配線をすっきりできる「ケーブルガイド・カバー」、ビエラリンク、ハイブリッドキャスト、省エネ機能「エコナビ」など採用。

インターフェイスは、HDMI入力×3、HDMI入力(ARC対応)、D4入力、ビデオ入力、光デジタル音声出力、ヘッドホン出力、Ethernet、USB×3を装備。付属のリモコンにはマイクを搭載し、音声操作に対応。使い方ガイドも充実させています。

外形寸法(幅×奥行×高さ)と重さは、58型が136.9×82.8×35.6cmで約32.5kg、50型が118.8×72.2×31.6cmで約22.0kg。消費電力と年間消費電力量は58型が197Wで162kWh/年、50型が148Wで119kWh/年。付属品はリモコン、B-CASカード、クランパー×5、スタンド(一式)、転倒・落下防止部品(一式)。価格は58型が38万円前後、50型が32万円前後です。

▼予約はこちらで
Panasonic 50V型液晶テレビ 4K VIERA TH-58DX800 TH58DX800
Panasonic 50V型液晶テレビ 4K VIERA TH-50DX800 TH50DX800

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX