スポンサードリンク



パナソニック 4K液晶テレビ「VERA DX750シリーズ」&「DX600シリーズ」

パナソニックの4K対応液晶テレビ「VERA DX750シリーズ」と「VERA DX600シリーズ」をチョイス!



「DX750シリーズ」は、55V型「TH-55DX750」、49V型「TH-49DX750」、43V型「TH-43DX750」がラインナップ。新たに新赤色蛍光体のLEDバックライトを採用し、これまで表現できなかった深みのある赤色を表現可能。また、高輝度広色域液晶パネルとより広色域に進化した「ヘキサクロマドライブ」を搭載し、色再現も高めています。

液晶パネル表面は凹凸によって外光を拡散し、画面の映り込みを低減させる「新パネルコート」と、バックライトエリア制御を採用したことで、コントラスト性能を大幅に向上。映像のダイナミックレンジを飛躍的にアップさせた技術のHDR規格(ハイダイナミックレンジ)にも対応し、映像の明暗差を豊かに表現します。


高画質化技術として、フルHDの映像を4K映像までアップコンバートする「4Kファインリマスターエンジン」を搭載し、デジタル放送や市販のブルーレイソフトなど様々なコンテンツを、4K解像度の滑らかでメリハリある映像で視聴可能。動きの速い映像も滑らかに表示する倍速駆動なども備えます。出力15W×2chのフルレンジスピーカーを装備し、「ダイナミックサウンドシステム」を採用し、迫力の低音と豊かな中高音を再現します。

チューナは、地上・BS・110度CSデジタル×3基のトリプルチューナを搭載し、別売のUSB HDDを接続すれば番組を視聴しながら、2つの裏番組を同時に録画可能。SeeQVault(SQV)規格のUSB HDDにも対応するため、録画番組を他のSQVに対応する別のVIERAやDIGAに接続して再生することが可能です。

専用アプリ「Panasonic Media Access」に対応。スマートフォンやタブレットにダウンロードすれば、放送中の番組やUSB HDDの録画番組を視聴できます。H.265/HEVCデコーダーを内蔵し、NETFLIX、dTV、YouTube、4Kアクトビラ、ひかりTV 4Kなど4Kネット動画が楽しめます。

付属のリモコンは、マイクを搭載したマイク一体型。検索ワードをリモコンのマイクに向かって話せば、YouTubeやアクトビラ動画、放送、録画番組から検索結果を表示してくれます。お気に入りの画面へすぐにアクセスできるホーム画面「かんたん ホーム」、「お部屋ジャンプリンク」、ビエラリンク、2画面表示、ハイブリッドキャスト、省エネ機能「エコナビ」なども備えます。

外形寸法(幅×奥行×高さ)と重さは、55型が124.4×26×78.2mmで約21kg。49型が110.6×26×70.4mmで約18kg。43型が97.4×63×26mmで約16kg。価格は55型が30万円前後、49型が26万円前後、43型が22万円前後。

このほか、エントリーモデルとなる4K対応液晶テレビ「VIERA DX600シリーズ」もラインナップ。49型の「TH-49DX600」、40型の「TH-40DX600」の2モデルを用意。


DX600シリーズは、「4Kファインリマスターエンジン」搭載で放送もブルーレイも4K高画質で楽しめるほか、「ダイナミックサウンドシステム」により迫力の高音質サウンドが楽しめます。NETFLIXやYouTubeなどにも対応。ほか、かんたんホーム、外からどこでもスマホで視聴 、お部屋ジャンプリンク なども備えます。価格は49型が20万円前後、40型が16万円前後です。

▼購入はこちらで
Panasonic 55V型 4K対応液晶テレビ VIERA DX750 TH-55DX750 TH55DX750
Panasonic 49V型 4K対応液晶テレビ VIERA DX750 TH-49DX750 TH49DX750
Panasonic 43V型 4K対応液晶テレビ VIERA DX750 TH-43DX750 TH43DX750

Panasonic 49V型 4K対応液晶テレビ VIERA DX600 TH-49DX600 TH49DX600
Panasonic 40V型 4K対応液晶テレビ VIERA DX600 TH-40DX600 TH40DX600

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX