スポンサードリンク



東芝 液晶テレビ REGZA 40S20&32S20

東芝映像ソリューションから、8月26日に発売されるクリアダイレクトスピーカーを搭載した液晶テレビ「REGZA S20シリーズ」をチョイス!

東芝 液晶テレビ REGZA 40S20東芝 液晶テレビ REGZA 32S20

ラインナップは、1,920×1,080ドット(フルHD)表示の40型VAパネル搭載「40S20」と、1,366×768ドット表示の32型IPSパネル搭載「32S20」の2モデル。

本体前面に「クリアダイレクトスピーカー」を配置しており、出力10W×2chのハイパワーで臨場感あふれる迫力のあるサウンドを実現。人の声だけを聞き取りやすくする「クリア音声」機能も搭載します。

高画質化機能として、映像処理エンジン「レグザエンジン」を搭載。質感あふれるクリアな映像を実現するとともに、「おまかせオートピクチャー」も備え、センサーで周囲の明るさをリアルタイムに検知してREGZAが自動的に画質調整を行い、常に視聴環境に最適な画質で視聴できます。また、ゲームに適した画質設定と約0.05フレーム(約0.83msec)の映像低遅延を実現した「瞬速ゲームダイレクト」を用意。アクションゲームなどを快適に楽しめます。

チューナは、地上・BS・110度CSを装備。録画機能付きで、別売のUSB HDDを接続すれば、留守中に番組録画できる「シングルチューナー留守録」や、番組を自動的にチャプター分割して見たいシーンを素早く探すことができる「Wマジックチャプター」に対応。さらに、連続ドラマなどを録画するときに次回以降の放送も連続して予約することができる「簡単連ドラ予約」を利用可能。

加えて、ブルーレイレコーダ「レグザサーバー」のタイムシフトマシンをテレビ側のリモコンで操作できる「タイムシフトリンク」や、録画番組をブルーレイにダビングする「レグザリンク・ダビング」などに対応。

インターフェイスは、HDMI×2(ARC対応)、コンポジット入力、アナログ音声入力、光デジタル音声出力、ヘッドフォン出力、USB、Ethernetを装備。付属のリモコンは、チャンネルボタンを大きく太い文字にするなど視認性を高めて使いやすくしたシンプルレグザリモコンを採用。「クリア音声」や「簡単連ドラ予約」もリモコンのボタン1つで操作可能。

外形寸法(幅×奥行×高さ)と重さは、40型が90.4×16.1×58.9cmで11.5kg。32型が73.5×15.8×50.7cmで5.5kg。消費電力と年間消費電力量は、40型が77Wで48kWh/年、32型が58Wで37kWh/年。付属品は、リモコン、B-CASカード、転倒防止クリップなど。価格は40型が8万円前後、32型が55,000円前後。

▼予約はこちらで
東芝 40V型 REGZA液晶テレビ40S20
東芝 32V型 REGZA液晶テレビ32S20

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX