スポンサードリンク



ソニー 4K液晶テレビ 4K BRAVIA X9350D&X9300D&X8500Dシリーズ

ソニーの4K液晶テレビ「4K BRAVIA」の新モデル「X9350D」「X9300D」「X8500D」の3シリーズをチョイス!





いずれも、3,840×2,160ドット表示の広色域技術「トリルミナスディスプレイ」を搭載し、映像本来の明るさやコントラスト、鮮やかな色を最大限に再現でき、現実世界により近いリアルなHDR映像に対応。倍速駆動技術の「モーションフロー XR240」も備え、X9350DとX9300Dは3D表示にも対応します。

高画質化機能として、4Kよりも画質が低いテレビ放送やブルーレイなどの様々な映像を4Kに迫る高精細な映像につくりかえることができる超解像エンジン「4K X-Reality PRO」を搭載。画像処理エンジンには、精細感、色彩、コントラストを大幅に高める新4K高画質プロセッサ「X1」を装備。また、X9300Dシリーズには高コントラスト技術「X-tended Dynamic Range PRO」を、X9350Dシリーズは「X-tended Dynamic Range」を採用し、つややかな輝きのある映像を実現。

チューナは、地上・BS・110度CSデジタル×2基のダブルチューナに加え、スカパー! プレミアムサービスで放送されている4K放送が受信できるチューナを1基備え、別売のUSB HDDを接続すれば録画も可能。

EthernetとIEEE 802.11ac/n/a/g/bの高速無線LANを装備し、600以上のアプリに対応したAndroid TV機能を利用可能。テレビ番組や動画配信サービスだけでなく、料理やフィットネス、音楽、ゴルフのレッスンなど、趣味やライフスタイルに合わせて豊富なコンテンツが楽しめます。さらに、テレビを視聴しながら裏番組や録画番組、動画配信サービスのコンテンツをチェックできるユーザーインターフェイス「番組チェック」など搭載。動画配信サービスは、4Kアクトビラ、Netflix、dTV、YouTubeに対応し、ひかりTV」 4K HDRやNetflixのHDRコンテンツもサポート。このほか、音声検索が行えるマイク搭載の新リモコンが付属。

インターフェイスは、HDMI入力×4、コンポーネント映像入力、コンポジット音声入力×2、光デジタル音声出力、ヘッドフォン出力(サブウーファ出力/アナログ出力兼用)、USB端子、Ethernetなど。9350DのHDMI入力のみ、MHLに対応。

「X9350Dシリーズ」は、65型の「KJ-65X9350D」と、55型の「KJ-55X9350D」がラインナップ。リアルな黒の映像美と強度を実現したガラスパネル「オプティコントラストパネル」を採用したほか、サウンド面が強化されているのが特徴です。

進化した磁性流体スピーカーをテレビの両サイドに実装。従来のグラスファイバーより剛性が高くて軽いカーボンファイバーをスピーカーコーンの振動板の素材に採用しているため、音のレスポンスがより早くなり、クリアで空間表現が豊かなサウンドが楽しめます。また、X9350Dのみハイレゾ音源の再生が可能なほか、CD音源をハイレゾ相当の高音質にアップスケーリングする「DSEE HX」を搭載。さらに、S-Master HXデジタルアンプやS-Force Proフロントサラウンドも備えます。

65型の外形寸法は170.6×29.2×91.1mm(幅×奥行×高さ)、重さ48kg。消費電力は311W。年間消費電力量は295kWh/年。

55V型の外形寸法は148.4×25.5×78mm(幅×奥行×高さ)、重さ37.9kg。消費電力は296W。年間消費電力量は264kWh/年。

価格は65型が54万円前後、55型が39万円前後。

「X9300Dシリーズ」は、65型の「KJ-65X9300D」と、55型の「KJ-55X9300D」がラインナップ。X9300Dシリーズのみに、HDR信号を最大限に生かす薄型バックライト技術「Slim Backlight Drive」を搭載。薄型化に有利なエッジ型LEDバックライトの特性を生かしつつ、複数枚導光板を使った新技術により、高輝度・高コントラストと薄型デザインを両立。壁掛けにも対応します。サウンド面では、MP3やAACなどの圧縮音源をCD以上(48kHz/24bit)の高音質にアップスケーリングする「DSEE」を搭載。

65型の外形寸法は145.8×27.5×89.1mm(幅×奥行×高さ)、重さ32.1kg。消費電力は225W。年間消費電力量は247kWh/年。

55型の外形寸法は123.9×26.1×76.9mm(幅×奥行×高さ)、重さ24.9kg。消費電力は209W。年間消費電力量は213kWh/年。

価格は65型が49万円前後、55型が34万円前後。

「X8500Dシリーズ」は、65型の「KJ-65X8500D」、55型の「KJ-55X8500D」がラインナップ。X9300Dシリーズを同様、壁掛けに最適なモデルで、「Slim Backlight Drive」や3D表示機能などが省かれています。

65型の外形寸法は145.4×27.9×89.4mm(幅×奥行×高さ)、重さ23.9kg。消費電力は206W。年間消費電力量は182kWh/年。

55型の外形寸法は123.1×26.3×77mm(幅×奥行×高さ)、重さ18.6kg。消費電力は149W。年間消費電力量は148kWh/年。

価格は65型が40万円前後、55型が31万円前後。

▼ 購入こちらで
SONY 65V型 4K対応液晶テレビ BRAVIA X9350D KJ-65X9350D KJ65X9350D
SONY 55V型 4K対応液晶テレビ BRAVIA X9350D KJ-55X9350D KJ55X9350D

SONY 65V型 4K対応液晶テレビ BRAVIA X9300D KJ-65X9300D KJ65X9300D
SONY 55V型 4K対応液晶テレビ BRAVIA X9300D KJ-55X9300D KJ55X9300D

SONY 65V型 4K対応液晶テレビ BRAVIA X8500D KJ-65X8500D KJ65X8500D
SONY 55V型 4K対応液晶テレビ BRAVIA X8500D KJ-55X8500D KJ55X8500D

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX