スポンサードリンク



東芝 レグザサーバー DBR-T670

東芝ライフスタイルのトリプルチューナを搭載したタイムシフトマシン対応のブルーレイレコーダ「レグザサーバー DBR-T670」をチョイス!

東芝 レグザサーバー DBR-T670

地上・BS・110度CSデジタル×3基のトリプルチューナと、大容量3TBのHDD内蔵BDレコーダ。指定した3チャンネルの番組をまるごと録画、視聴できるタイムシフトマシンを搭載し、新モデルは再生中でも保存ができることはもちろん、番組表からも連ドラの保存予約できるように進化。保存予約できる件数も増えました。もちろん、通常録画も行えるので、2番組タイムシフトマシン+通常録画、1番組タイムシフトマシン+2番組同時録画、3番組同時録画といった録画設定も可能です。

また、GUI(グラフィカルユーザインターフェース)を刷新し、操作性を向上。番組表は一画面で8時間分を表示。番組名・出演者などの文字情報のほか、番組の画像を見ながら番組を選べる「ビジュアル過去番組表」を新たに採用し、番組を探すのが一層便利に。さらに、録画番組をスマートフォンやタブレットで視聴できる「おでかけいつでも視聴」機能を強化し、従来モデルでは番組の録画が終わるまで外出先で視聴ができなかった番組が、放送中でも最初から視聴できるように改善されてます。


ドラマやスポーツなど、ジャンルごとに並んだ番組リストから見たい番組を選べる「ざんまいプレイ」も進化。タイムシフトマシン録画された番組に加えて、新たに録画(保存)番組、ネットワークで連携した他のレグザやレグザサーバーのタイムシフト録画番組からも選択できるようになりました。バックアップ機能では、SeeQVault対応のUSB HDD、SDメモリカードに対応したことで、別のSeeQVault対応機器に接続して録画番組を再生可能。また、従来の「全番組バックアップ」機能に加えて、バックアップしていない番組だけをバックアップできる機能も追加されてます。

編集機能では、フレーム毎の編集はもちろん、1フレーム後でもチャプター分割が可能になり、プレイリスト編集と組み合わせることでよりきめ細かい編集が可能になりました。このほか、バッファロー製TransferJetアダプタ「BSCRTQ01/V」に録画番組を転送することができ、転送後は対応するスマートフォンをTransferJetアダプタにかざすだけで番組を転送して外へ持ち出せます。

BDドライブ部は、録画メディアがBD-R、BD-R DL、BD-R XL、BD-RE、BD-RE DL、BD-RE XL、DVD-R、DVD-R DL、DVD-RW。再生メディアは、ブルーレイ 3D、BD-Video、BD-R、BD-RE、BD-R XL、BD-RE XL、DVD-Video、DVD-RAM、DVD-R、DVD-R DL、DVD-RW、音楽CD、CD-R、CD-RW。また、ブルーレイディスク映像を3,840×2,160ドットの4K画質で楽しめる4Kアップコンバート出力に対応し、4K対応テレビとの組み合わせることで普段見てる画質に比べて超高画質で視聴できます。

通信機能はIEEE 802.11a/b/g/nの無線LANを内蔵。インターフェイスは、HDMI出力、光デジタル音声出力、USB(HDD専用)、USB(AVCHD・JPEG)、Gigabit Ethernet、SDXC対応カードスロット、miniB-CASカードスロットなど装備。

外形寸法は430×46×215mm(幅×奥行×高さ)、重さ約2.8kg。消費電力は最大48W、待機時約0.05W~約15.6W。年間消費電力量は22.6kWh/年。価格は10万円前後です。

▼購入はこちらで
TOSHIBA レグザサーバー DBR-T670 DBRT670
iBUFFALO SeeQVault対応 TransferJetアダプター BSCRTQ01/V BSCRTQ01V

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX