スポンサードリンク



パナソニック ブルーレイディスクプレーヤー DMP-BDT180-K&DMP-BD88-K

パナソニックのブルーレイディスク(BD)プレーヤーの新モデル「DMP-BDT180」と「DMP-BD88」をチョイス!

B01DSSZM9EB01DSSZMGM

BD・DVD・CDの再生が可能なプレイヤー。「DMP-BDT180」は、BDの映像(24p)を、4K・24pにアップコンバートして出力する「4Kアップコンバート」に対応したモデルで、4K対応テレビに接続すれば、3,840×2,160ドット表示の4Kならではの高精細映像で視聴できます。

また、DVDのSD映像をフルHD映像に変換して出力し、フルHD対応テレビで高精細な映像で鑑賞できる「フルHDアップコンバート」にも対応。さらに、3D対応テレビでブルーレイ 3Dを再生する機能も備えています。音楽CDの再生はもちろん、CD(44.1kHz/16bit)よりも遥かに高音質な、最大192kHz/24bitのハイレゾ音源(FLAC、WAV、ALAC)、DSD(5.6MHz/2.8MHz))も再生可能。

操作面では、リモコンの電源ボタンを押すだけで、電源がオフの状態から約1秒で画面を表示・操作が可能。また、開・閉ボタンを押せば、約1秒でトレイオープンし、ディスクをセットできます。

再生可能メディアは、ブルーレイ 3D、BD-Video、BD-R、BD-RE、BD-ROM、DVD-Video、DVD-R、DVD-R DL、DVD-RW、DVD-RW DL、DVD+R、DVD+RW、DVD+R DL、DVD+RW DL、音楽CD、CD-R、CD-RW。USBメモリに保存した4K写真の再生にも対応します。

インターフェイスは、HDMI出力、USB端子を装備。Ethernetも備え、Netflix、YouTube、hulu、amazonビデオ、TSUTAYA TV、アクトビラ、radikoなどのインターネットサービスが利用できます。お部屋ジャンプリンクにも対応し、別室のDIGAで受信したテレビ放送や録画した番組をネットワーク経由で視聴できます。

外形寸法は312×180×43mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約1.0kg。消費電力は10W、待機時0.5W~5W。付属品はリモコン。価格は15,000円前後です。

「DMP-BD88」は、外形寸法が245×175×38.5mm(幅×奥行き×高さ)、重さ約0.8kgと、業界最小・最軽量を謳うエントリーモデル。BDT180の「4Kアップコンバート」や「ブルーレイ 3D再生機能」、Ethernetとネットワーク機能などが省かれています。価格は9,000円前後です。

▼購入はこちらで
Panasonic ブルーレイディスクプレーヤー DMP-BDT180-K DMPBDT180K
Panasonic ブルーレイディスクプレーヤー DMP-BD88-K DMPBD88K

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX