スポンサードリンク



ソニー ブルーレイディスクプレイヤー BDP-S6700&BDP-S1500

ソニーのBluetooth機能を搭載したブルーレイディスク(BD)プレイヤー「BDP-S6700」と「BDP-S1500」をチョイス!

ソニー ブルーレイディスクプレイヤー BDP-S6700

いずれも、Bluetooth送信機能を搭載したBDプレーヤーで、Bluetoothヘッドホンなどを用いて、ワイヤレスでBD/DVDの映画や音楽を楽しめます。

また、ハイレゾ音源やビデオ音声をワイヤレスでも高音質で再生可能なオーディオ伝送技術LDAC(エルダック)にも対応しており、ハイレゾ音源をはじめ、BD・DVD・CD・インターネットサービスなどの音声も、LDACに対応したBluetoothヘッドホンやBluetoothスピーカーなど使用することで、高音質でワイヤレス再生が可能。

「BDP-S6700」は、Ethernetとデュアルバンド(2.4GHz/5GHz)対応の無線LANを装備。動画配信サービスはNetflix、YouTubeのほか、新たにAmazonビデオに対応。4Kアップコンバート機能により、インターネット動画をはじめ、BD・DVD、ホームネットワーク経由の映像、USBメモリ内の映像も、4Kテレビと組み合わせてより高画質で視聴できるようになります。

加えて、ホームネットワークで接続されている複数のワイヤレススピーカーやサウンドバーなどの対応機器を連動させる「SongPal Link」に対応。スマートフォンやタブレットにインストールしたSongPalを活用することで、プレイヤーにセットされているCDやUSBメモリの音楽コンテンツを、他の部屋にあるスピーカーなどでワイヤレス再生が可能。

高画質化機能は、色彩豊かな映像を再現する「トリルミナスカラー」、8bit・10bitパネルのテレビでも16bit相当になめらかな階調表現が可能な「Super Bit Mapping for Video」、録画されたハイビジョン番組もより高画質に出力する「1080/60pプログレッシブハイビジョン出力」、映画フィルム本来の質感で再現する「24p True Cinema」、IPコンテンツ ノイズリダクション プロとIPコンテンツ ノイズリダクションなど搭載。

プレイヤー部は、1秒以下の高速起動や、起動後に速やかに視聴できる高速ローディング機能を搭載。再生可能メディアは、ブルーレイ 3D、BD-Video、BD-R、BD-R DL、BD-RE、BD-RE DL、DVD-Video、DVD-R、DVD-R DL、DVD-RW、DVD-RW DL、DVD+R、DVD+RW、DVD+R DL、音楽CD、SACD、CD-R、CD-RW。

外形寸法は255×192×39mm(幅×奥行き×高さ)、重さ900g。インターフェイスは、HDMI出力、同軸デジタル音声出力、USB端子、Ethernetを装備。消費電力は約12W、待機時0.25W。税別価格は2万円前後です。

ソニー ブルーレイディスクプレイヤー BDP-S1500

「BDP-S1500」は、Blu-ray 3DやSACDの再生が非対応で、無線LANなど省いたエントリーモデル。価格は12,000円前後です。

▼購入はこちらで
SONY ブルーレイディスクプレーヤー BDP-S6700
SONY ブルーレイディスクプレーヤー BDP-S1500

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX