スポンサードリンク



サンコー 超高感度ドライブレコーダー STLGHTC3

サンコーレアモノショップのドライブレコーダ「超高感度ドライブレコーダー」をチョイス!

B01LVYSZQFB01LVYSZQF

同社のドライブレコーダの中でも、昼夜問わず、最も高画質撮影ができるドライブレコーダ。超高感度カメラを搭載しており、赤外線ライトがなくても、暗くなるとカメラが明るさを判断し 自動的に暗視モードに切り替えて、最大1080PのフルHD高画質でクリアな映像を撮影可能。


設置方法も簡単で、ドライブレコーダを吸盤でフロントガラスに吸着させ、電源ケーブルを車のシガーソケットに差し込むだけ。録画はエンジンのオン・オフと連動し、エンジンをかければ、自動的に録画を開始。エンジンを切れば録画を停止します。

サンコー 超高感度ドライブレコーダー STLGHTC3

コンパクトボディなのに非常に多機能で、駐車している時でも衝撃を感知して自動的に撮影をするパーキングモード、決定的瞬間を捕らえた映像を削除しないようにするGセンサー機能を搭載。そして車線逸脱警報(LDWS)と前方警報機能(FCWS)も備え、 高速道路などで前方の車との距離が著しく狭くなったり、車線を大きく逸脱した際に警報で知らせてくれます。さらに、動作検知機能を使って防犯カメラ代わりに使うこともできるほか、写真撮影も可能。

サンコー 超高感度ドライブレコーダー STLGHTC3

記録メディアは、microSDカード(最大32GB)。解像度は、動画が1,920×1,080ドット、1,280×720ドット、640×480ドット。静止画が4,032×3,024ドット、3,648×2,736ドット、3,264×2,448ドット、3,264×1,984ドット、2,048×1,536ドット、1,920×1,080ドット、1,280×720ドット、640×480ドット。ファイル形式は、動画がMOV、静止画がJPG。コーデックはH.264。撮影データはカードの容量がいっぱいになると、自動的に古いデータから上書きするのでカードを交換する手間を省けます。撮影時間は、32GBのSDカードを使った場合、1,920×1,080ドット撮影で約4時間、1280×720ドット撮影で約6時間、640×480ドット撮影で約12時間。

このほか、2.7型のカラー液晶ディスプレイを装備し、録画したデータをその場で再生可能。別売のminiHDMIケーブルを接続すれば、テレビの大画面に出力可能。付属のUSBケーブルを使えばパソコンに繋いでデータのやり取りが行えます。

外形寸法は85×32×50mm(幅×奥行×高さ)、重さ66g。付属品は、吸盤アタッチメント、USBケーブル(75cm)、シガーケーブル(350cm)など。税別価格は11,852円です。

▼購入はこちらで
サンコー 超高感度ドライブレコーダー STLGHTC3

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX