スポンサードリンク



ドスパラ Skylake搭載の超小型DTMパソコン「raytrek-DTM NUC S3H・S5H」

ドスパラのSkylake世代のCPUを搭載したDTMパソコンの新モデル「raytrek-DTM NUC S3H」と、「raytrek-DTM NUC S5H」をチョイス!


Intel最新CPUのSkylakeを搭載し、DTM環境を構築できる持ち出し可能な超小型デスクトップPC。Intelが提唱する「NUC (Next Unit of Computing)」に準拠した超小型マザーボードを採用したことで、筐体の外形寸法が115.0×111.0×48.7mm(幅×奥行×高さ)という、手のひらサイズを実現。机の上など、省スペースで設置可能なほか、付属のVESAマウントブラケットを使用すれば、液晶ディスプレイの背面にも取り付けることができます。重さも約690gと標準的な3.5インチ外付けHDDよりも軽く、そのまま簡単に持ち出すことも可能。

さらに、ASIOドライバ対応のUSBオーディオインターフェースや、USB接続のMIDIキーボードなどの音楽用機材が問題なく接続、動作できることを検証済み。音楽制作にお勧めな汎用性の高いモデルです。

「raytrek-DTM NUC S3H」の主な仕様は、2コアのCore i3-6100U(2.3GHz)、メモリ8GB、SSD 250GB、HDD 500GBを搭載。OSはWindows10 HOME 64ビットをプリインストール。PCケースは、Intel NUC6I3SYH (ベアボーンキット)。税別価格は78,980円。

「raytrek-DTM NUC S5H」は、CPUを2コアのCore i5-6260U (1.8~2.9GHz)に強化し、HDD容量を2TBに増強。税別価格は99,980円です。

共通なのは、通信機能は、IEEE 802.11ac/a/b/g/nの高速無線LAN、Bluetooth 4.2を内蔵。インターフェイスは、前面にUSB 3.0(充電機能付き)、USB 3.0、4極 マイク・ヘッドホン端子。側面にカードリーダ。背面にUSB 3.0×2、HDMI 1.4b出力、Mini DisplayPort、Gigabit Ethernetなど装備。

▼購入はこちらで
raytrek-DTM S3H
raytrek-DTM S5H
DTM・DAW(音楽制作)用パソコン

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX