スポンサードリンク



G-Tune フラグシップゲーミングパソコン「MASTERPIECE」シリーズを新PCケース採用でリニューアル!

マウスコンピューターのリニューアルされたフラグシップゲーミングPC「G-Tune MASTERPIECE i1610 シリーズ」と、「G-Tune MASTERPIECE i1710 シリーズ」をチョイス!

iconiconiconicon

新しい「MASTERPIECE」シリーズには、黒+赤のカラーリング、ソリッド&フラットデザインを継承しながら、新たにガラス素材を取り入れたほか、ヘアライン処理やサイドカット処理でより精悍なフォルムを演出。また、フレームは一般的なシャーシで用いられるものよりも厚い1.2mm厚の鋼材を使用することで、高い剛性を持たせ、内部ストレージを垂直配置することで、大型グラフィックスカードの複数搭載時でも余裕のある内部スペースを確保。


さらに、シャーシ底面全体を吸気口とすることで、CPUやビデオカードなど発熱が大きいコンポーネントを効率的に冷却し、暖まった内気をシャーシ背面上段および中段から排気する効率i的なエアフロー構造を採用。ハイエンドモデルでは、NVIDIA TITAN Xを2枚構成のSLI接続で搭載が可能です。加えて、ケース底面の吸気口には、スライドして脱着可能なダストフィルターを装備することで、異物の混入を防止し、冷却性能を維持するメンテナンス性を高めています。サイドパネルは、標準仕様のスチールサイドパネル、またはスモークド加工を施した強化ガラスサイドパネルから選択可能。ガラスサイドパネルのみ、ワンタッチオープン仕様となります。


このほか、フロントフェイスにマッチするスロットインタイプの光学ドライブ、アクセスが容易なフロントインターフェイスなど装備。電源ユニットは専用エリアに縦置配置することで、内部コンポーネントへのアクセス性を高めるとともに、主要なパーツから熱源を分離しています。



新モデルのラインナップの一例として、4コアのCore i7-6700K(4.0~4.2GHz)、Intel Z170 Expressチップセット、メモリ16GB、SSD 480GB、HDD 3TB、GeForce GTX 1060 3GBビデオカードを搭載した「i1610SA1」が税別価格159,800円から、4コアのCore i7-6700K、Intel Z170 Expressチップセット、メモリ32GB、SSD 480GB、HDD 3TBを搭載し、CPUとGPUのダブル水冷対応GeForce GTX 1080を採用した「i1610PA1-DL」が税別価格239,800円から。

さらに、6コアのCore i7-6800K(3.4~3.6GH)、Intel X99 Expressチップセット、メモリ32GB、SSD 960GB、HDD 3TB、TITAN X 12GBビデオカード、DVDスーパーマルチドライブなどを搭載した「i1710PA2」が389,800円から、8コアのCore i7-6900K(3.2~3.7GHz)、Intel X99 Expressチップセット、メモリ32GB、SSD 960GB、HDD 3TB、TITAN X 12GBビデオカード×2枚(SLI接続)、DVDスーパーマルチドライブなどを搭載した「i1710PA1-SP」が税別価格649,800円からとなります。

外形寸法は215×490×501mm(幅×奥行×高さ)。全モデルにはWindows 10 Home 64ビットをプリインストール。付属品は、G-Tuneオリジナルのオプティカル6ボタンマウス、最大11キーロールオーバー対応のG-Tuneオリジナルゲーミングキーボード「Accurate Keyboard」など。

▼購入はこちらで
MASTERPIECE i1610 シリーズ (Z170) デスクトップゲーミングPCicon
MASTERPIECE i1710 シリーズ (X99) デスクトップゲーミングPCicon

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX