スポンサードリンク



DAIV Kaby lake搭載のクリエイター向け14型ノートパソコン「DAIV-NG4500」シリーズ

マウスコンピューターのKaby lakeを搭載したクリエイター向け14型ノートPC「DAIV-NG4500」シリーズをチョイス!

iconicon

いずれも、“Kaby lake”こと最新世代の第7世代Core i7-7700HQや、エントリースペックながら、優れたパフォーマンスを発揮するNVIDIA最新のGeForce GTX 1050などを搭載し、クリエイティブな作業をこれから始めたい方に向けてオススメなビギナーズモデル。

搭載するメモリ容量やストレージ容量を変えた「DAIV-NG4500E1-S2」「DAIV-NG4500S1-S5」「DAIV-NG4500M1-SH2」「DAIV-NG4500H1-M2SH5」の4モデルがラインナップ。

「DAIV-NG4500E1-S2」の主な仕様は、4コアのCore i7-7700HQ(2.8~3.8GHz)、Intel HM175チップセット、メモリ8GB、SSD 240GB(SATA3.0)、GeForce GTX 1050 2GBを搭載。税別価格は124,800円。

「DAIV-NG4500S1-S5」は、DAIV-NG4500M1-SH2からメモリ容量を16GB、SSD容量を480GBに増強したモデル。税別価格は139,800円。

「DAIV-NG4500M1-SH2」は、DAIV-NG4500E1-S2からSSD容量を256GBに増強し、HDD 1TBを追加したモデル。税別価格は139,800円。

「DAIV-NG4500H1-M2SH5」は、DAIV-NG4500M1-SH2からメモリ容量を32GB、SSD容量を512GB(NVMe)に増強したモデル。税別価格は179,800円です。

共通なのは、OSはWindows 10 Home 64ビットで、マカフィー リブセーフ(60日体験版)が付属。液晶パネルは 1,920×1,080ドット(フルHD)表示の14型ノングレア(非光沢)パネルで、カメラ機能は200万画素Webカメラを装備。

通信機能はIEEE 802.11ac/a/b/g/nの高速無線LAN、Bluetooth 4.2+LEを内蔵。インターフェイスはUSB 3.1、USB 3.0×3、SDXC対応マルチカードリーダ、Gigabit Ethernet、HDMI、Mini DisplayPort×2、ヘッドフォン出力、S/PDIF、マイク入力など。日本語LEDバックライトキーボード、ステレオ スピーカー、モノラルデュアルアレイマイクも備えます。

外形寸法は約349×247×25.4mm(幅×奥行き×高さ)、重さ約2.1kg。バッテリ駆動時間は約5時間。付属品は

▼購入はこちらで
DAIV-NG4500シリーズicon

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX