スポンサードリンク



ヤマハ ワイヤレスストリーミングスピーカー WX-010

ヤマハのWi-Fi・AirPlay・Bluetooth機能を搭載したワイヤレスストリーミングスピーカー「WX-010」をチョイス!

B01J2QVYACB06ZXRKF4J

様々な場所にスマートに設置できるコンパクトボディのワイヤレスストリーミングスピーカー。通信機能として、IEEE 802.11 b/g/nの無線LAN、AirPlay、Bluetooth 2.1+EDRを搭載し、対応する機器の音楽をワイヤレスで再生します。

ヤマハ独自のワイヤレスネットワーク機能「MusicCast」に対応しており、専用アプリ「MusicCast CONTROLLER」を使って、radiko.jpなどのインターネットラジオや、スマートフォン・タブレット内の音楽コンテンツ、PCやNASなどネットワーク上の音楽コンテンツを無線LAN経由で手軽に再生することが可能。また、Spotify Connectにも対応し、ストリーミング音楽配信サービス「Spotify」の楽曲を、「MusicCast CONTROLLER」からアクセスして手軽に楽しめます。加えて、MusicCast対応機器が複数あれば、機器との間で音声の配信・共有・リンク再生など様々な使い方ができます。

ヤマハ ワイヤレスストリーミングスピーカー WX-010

さらに、iOSデバイスのAirPlayが使用できるほか、Bluetoothにも対応し、Wi-Fi環境がなくても、iPhone・iPadやAndroidスマートフォン・タブレット、ウォークマンといったBluetooth対応機器の音楽コンテンツを手軽にワイヤレス再生できます。MusicCastの機能を用いてBluetooth対応のスピーカーやヘッドホンなどへ音声をワイヤレス送信することができます。このほか、ステレオペアに対応し、2台の「WX-010」を組み合わせれば、それぞれをLチャンネル・Rチャンネルのスピーカーとして使用でき、、左右の広がりや奥行き感のあるステレオサウンドで楽しむことができます。

ヤマハ ワイヤレスストリーミングスピーカー WX-010

スピーカーユニットは、9cmウーファと2.5cmツイータの2ウェイ構成。ヤマハ製DSPも備え、2基のパッシブラジエータにより、コンパクトボディながら豊かな低音再生を実現させています。最大出力はウーファが15W、ツイータが10Wの合計25W。

ヤマハ ワイヤレスストリーミングスピーカー WX-010

圧縮音源に低音域の量感と高音域の伸びをプラスするヤマハ独自の音質改善技術「ミュージック・エンハンサー」も搭載。スマートフォンやタブレットの音楽をよりダイナミックに楽しめます。対応ファイル形式はMP3、WMA、MPEG-4 AAC、WAV、FLAC、ALAC、AIFFなど。PCクライアント機能はDLNA Ver.1.5(DMR)対応。Bluetoothの対応プロファイルはA2DP、AVRCP、対応コーデックはSBC、通信可能距離は10m。


外形寸法は120×130×160mm(幅×奥行き×高さ)、重さ1.7kg。消費電力は8W、待機時は0.2W~2W。ボディカラーはブラックとホワイトの2色がラインナップ。付属品は、電源コード、振動止めクッション。税別価格は

▼ 購入はコチラで
YMAHA ワイヤレスストリーミングスピーカー WX-010(B) ブラック
YMAHA ワイヤレスストリーミングスピーカー WX-010(W) ホワイト

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX