スポンサードリンク



パイオニア ポータブルハイレゾプレーヤー private XDP-30R(XDP-30R(B)&XDP-30R(S)

オンキヨー&パイオニアイノベーションズのハイレゾ再生が可能な「パイオニア」ブランドのポータブルプレーヤー「private(プライベート) XDP-30R」をチョイス!

B06XGY5NNXB06XGWN9D2

DSD 5.6MHzのネイティブ再生と、FLAC・WAV 192kHz・32bitまでのハイレゾ音源再生に対応したポータブルプレーヤー。ESS社のDAC「SABRE DAC ES9018C2M」と、DACからの伝送をスムーズに行えるESS社のアンプ「SABRE 9601K」を各2基搭載し、フルバランス回路構成で、ダイナミックでクリアなサウンドを再現。

ヘッドホン端子は、2.5mm・4極バランスヘッドホン端子と、ラインアウトモードに対応した3.5mm・3極アンバランスヘッドホン端子を装備。また、一般的なBTLバランス駆動方式に加え、独自のActive Control GND駆動方式を採用し、どちらかの駆動方式を選択できます。

高音質化には、MP3などの様々な音楽ファイルを、最大192kHz・176.4kHzまでコンバートすることで高音質で再生するアップサンプリング機能、ジッターノイズを軽減するロックレンジアジャスト機能、3モード(SHARP/SLOW/SHORT)から選択できるデジタルフィルタ、10バンドイコライザなどを搭載。

通信機能は、IEEE 802.11a/b/g/nの無線LANを内蔵。アップサンプリング機能により、ネットラジオなどの音楽ストリーミングも高音質で聴取できます。Bluetooth機能も備え、専用アプリ「Pioneer DuoRemote App」を使えば、Bluetooth対応のiPhoneやAndroidスマートフォンから再生・停止、曲送り・戻し、音量調整などの基本操作が行えます。対応プロファイルはA2DP、AVRCP。コーデックはSBC。通信可能距離は見通し10m。

筐体は、アルミニウムの塊から直接削り出したシャーシを採用し、コンパクトサイズながら高い剛性と、片手で操作が可能なコンパクトサイズを実現。液晶パネルは、320×240ドット表示の静電容量式2.4型タッチディスプレイ。内蔵メモリは16GB。microSDXC対応カードスロットも2スロット装備し、最大416GBまで拡張できます。対応フォーマットは、DSD(DSF・DSD-IFF)、WMA、FLAC、ALAC、WAV、AIFF、MP3、AAC、MQA。

インターフェイスは2.5mm・4極バランスヘッドホン出力(150mW×2ch)、3.5mm・3極アンバランスヘッドホン出力(75mW×2ch)、microUSBを装備。61ステップで細かな音量調整が行えるボリュームノブも備えます。ゲイン切り替えはLow・Normal・ Highの3段階。S/N比は115dB以上。再生周波数帯域は20Hz~80,000Hz。インピーダンスは、Unbalancedが16~300Ω、Balancedが32~600Ω。

外形寸法は63×15×94mm(幅×奥行き×高さ)、重さ120g。容量1,630mAhのバッテリを内蔵し、駆動時間は約15時間。ボディカラーはブラックとシルバーの2色がラインナップ。付属品は、microUSBケーブル(1m)、画面保護シート。価格は4万円前後です。

▼購入はこちらで
Pioneer ポータブルハイレゾプレーヤー private XDP-30R(B) ブラック
Pioneer ポータブルハイレゾプレーヤー private XDP-30R(S) シルバー

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX