スポンサードリンク



パナソニック コンパクトステレオシステム SC-HC1000-K&SC-HC1000-S

パナソニックのスリムデザインが特徴のコンパクトステレオシステム「SC-HC1000」をチョイス!

B06XT7XVSFB06XTPJFTX

CDプレイヤー、FM/AMラジオ、USBメモリ再生に対応したコンパクトステレオシステム。空気の流れを妨げない長さ225mmの曲線状ポートを採用。奥行102mmのスリムデザインでありなから、スピーカー容積を効率化し、磁石も強化し、自然で豊かな低音を再現。置き場所を選ばず、部屋のインテリアとしてもマッチします。

また、雑音や歪みを抑えてクリアなサウンドを再生可能なデジタルアンプ「LincsD-Amp III」を搭載。リアリティのある高音質を実現したほか、サラウンド効果にイコライザ調整を追加し、部屋全体に自然な音場の広がります。効果のレベルは2段階で、本体に装備するボタンで簡単に切り替えることができます。高音質化には、MP3の音源を演算処理して補正する「MP3 リ.マスター」、クリアで自然なサウンド環境を実現する「クリアサラウンド」など搭載。


本体には容量4GBの内蔵メモリと、CD5枚を本体に録音できる「デジタル5チェンジャー」を搭載。お気に入りのCDを入れて録音ボタンを押し、本体トップに配置された.「お気に入りボタン」の「1」~「5」の番号から好きな番号を押すだけで録音を開始します。録音されたCDはその番号のボタンを押すことですぐに再生して楽しめます。内蔵メモリに録音されるため、CDドライブの駆動音やモータノイズなど不要な雑音もないため、楽曲に集中できます。

通信機能はIEEE 802.11a/b/g/nの応無線LANを実装。同社独自の「サウンドジャンプリンク」に対応し、ブルーレイレコーダ「DIGA(ディーガ)」と無線LANでワイヤレスでつなげば、スマートフォン・タブレットからの簡単な操作でDIGA内の音楽を本製品で再生可能。専用アプリ「Spotify Connect」を利用すれば、音楽ストリーミングサービス「Spotify」が利用できます。ワンタッチでお気に入りのネットラジオ局が聴ける「プリセット機能」も用意。Bluetooth 2.1+EDR機能も備え、スマートフォン・タブレットなどに保存されている音楽をワイヤレス再生で楽しめます。


スピーカーユニットは8cmコーン型・フルレンジ×2基。アンプ部は最大出力20W×2ch。インターフェイスはUSB 2.0、ヘッドホン出力、Ethernetなど装備。対応フォーマットは、CD部がCD-DA、MP3。USB端子がMP3。内蔵メモリがWAV、MP3。Wi-Fi部がMP3、AAC、FLAC、ALAC、WAV。

外形寸法は420×102×225mm(幅×奥行き×高さ)、重さ約2.5kg。消費電力は動作時が25W、待機時が0.1W。ボディカラーはブラック、シルバーの2色。付属品は、FM簡易型アンテナ、AMループアンテナ、電源コード、リモコンなど。価格は32,000円前後です。

▼購入はこちらで
Panasonic コンパクトステレオシステム SC-HC1000-K SCHC1000K
Panasonic コンパクトステレオシステム SCHC1000S

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX