スポンサードリンク



ソニー CDラジオカセットレコーダ CFD-S401B・TI・W

ソニーから、6月10日に発売されたCDラジオカセットレコーダの新モデル「CFD-S401」をチョイス!

B071HNBZX5B0725HXWJZB071F2QXTM
CDプレーヤー、カセットデッキ、AM・FMラジオチューナ一体型のCDラジカセ。ボディカラーはブラックとホワイト、新たにナチュラルを加え、インテリアに調和した色を選べる3色のカラーバリエーションがラインナップ。


また、本体前面には大きな文字で表示され、暗い所でもハッキリと確認できるバックライト付き大型液晶ディスプレイを搭載。バックライトの明るさは4段階から調節可能。時計表示にも対応します。操作ボタンは、本体上部にまとめて配置。よく使うボタンを大きくしたことで、より使いやすくなってます。さらに、AC電源に加えて、単2電池6本での駆動が可能な2電源方式を採用。本体上面には好きな場所に運ぶのに便利な取っ手を装備。


CDプレイヤー部は、再生メディアが音楽CD、CD-DAやMP3形式で記録したCD-R・RWに対応。1曲・全曲・プログラムリピートなどの再生モードを用意。ラジオは、AMラジオの番組をFM放送の周波数で聞けるワイドFMにも対応。また、FM・AM放送局はあわせて3つまでメモリできます。


カセット部は、カセットテープの再生はもちろんのこと、音楽CDやラジオ番組をカセットテープに録音可能。また、ラジオ番組のタイマー予約録音機能も搭載し、あらかじめ設定した時間に予約録音できます。CD録音は全曲録音、1曲だけの録音、曲の途中からの録音、プログラム登録して好きな曲順での録音など、多彩な録音機能を搭載。

スピーカーは、8cmフルレンジを2基。豊かで伸びのある低音を実現するバスレフ構造も採用。出力は1.5×2ch。カセットやラジオなど機能毎に音を最適化したイコライザを設計。このほか、目覚ましに使えるスヌーズ機能付きめざましタイマー機能、あらかじめ設定した時間(15・30・60・90分)が過ぎると自動的に電源をオフできるおやすみタイマーを搭載。

インターフェイスは、3.5mmステレオミニオーディオ入力、ヘッドホン出力を装備。ミキシングマイク入力端子も備え、別売のマイクを接続すればCDを再生しながらカラオケを楽しんだり、自分の声をカセットテープに録音したりできるほか、教室や会議室での講座、スピーチなどで使える拡声器としても活躍します。

外形寸法は320×199×134mm(幅×奥行き×高さ)、重さ約2.8kg。消費電力は10W。付属品は、電源コード、ヘッドクリーニングキット。税別価格は

▼購入はこちらで
SONY CDラジオカセットレコーダ CFD-S401B
SONY CDラジオカセットレコーダ CFD-S401TI
SONY CDラジオカセットレコーダ CFD-S401W

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX