スポンサードリンク



ドスパラ バッテリレスのタブレット型Windowsパソコン Diginnos DG-BTL10IW

ドスパラから、4月20日に発売されたタブレット型Windowsパソコン「Diginnos DG-BTL10IW」をチョイス!


薄さ9.6mmのスリムボディに、1,920×1,200ドット表示の 10型ワイド液晶ディスプレイを搭載した法人向けタブレット型Windowsパソコン。バッテリを内蔵しておらず、ACアダプタを接続して常時給電で使用できます。

店舗・ホテルや組込機器などの業務で、タブレットを長時間使用する場合、常にACアダプタを接続した常時給電で利用するケースが多く、これではバッテリの劣化を早める可能性があります。また、リチウムイオンバッテリの場合は、頻繁な充放電の繰り返しや満充電のままの使用に弱いという特性があるため、場合によってはバッテリパックが膨張するなどの不具合が発生する恐れも。

Diginnos DG-BTL10IWでは、バッテリがない常時給電仕様としたことで、長時間使用できるとともにバッテリ切れの心配がなく、長寿命を実現。バッテリを省いた以外は、既存のタブレットとまったく同じで、スイッチや端子の位置も変わらないため、取り替えは非常に簡単。動作も従来とまったく変わらないため、安心して使用できます。

OSはWindows 10 IoT Enterprise (LTSB)をプリインストール。KIOSKモードを使って、電源オンで自動的にアプリを起動し、スムーズな運用が可能。また、Windows UIの非表示、USB接続機器の制限、UWF (統合書き込みフィルタ) を活用して記録領域への書き込み禁止、Windows Updateの抑制など利用できます。

主な仕様は、4コアのAtom x5 Z8350(1.44~1.92GHz)、メモリ4GB、eMMC 64GBを搭載。液晶パネルは、10点マルチタッチ対応1,920×1,200ドット表示の10.1型で、GPS、加速度センサーを内蔵。カメラ機能は前面に約200万画素Webカメラを装備。

通信機能は、IEEE 802.11acの高速無線LAN、Bluetooth 4.2。インターフェイスはUSB 3.0、USB 2.0(給電用)、Mini HDMI、microSDXC対応カードリーダ、ヘッドフォン出力を装備。スピーカー、マイクも備えます。

外形寸法は260×168×9.6mm(幅×奥行き×高さ)、重さ約455g。付属品は専用ACアダプタなど。税別価格は68,000円です。

▼購入はこちらで
Diginnos DG-BTL10IW

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX