スポンサードリンク



G-GEAR Otofuさん監修の実況・配信向けゲーミングパソコン 3製品

ツクモから、4月23日より発売された、Otofuさん監修の実況・配信向け小型ゲーミングパソコン「GI5J-A180T/LS1」「GI7J-B180T/LS1」「GI7J-C180T/LS1」をチョイス!


パソコンゲームの配信を行う女性ストリーマーであるOtofuさんが監修した、実況・配信向けハイスペックゲーミングパソコン。手頃な価格で実況・配信を始めてみたい方に最適で、高解像度のゲームをプレイしながら快適に実況・配信が可能です。

いずれも、CPUに前世代よりマルチタスクにおける処理能力が大幅に向上した、第8世代となるIntel Coreプロセッサを、GPUはNVIDIA Pascal世代のGeForce GTX 10シリーズを搭載し、ゲーム本来のリッチなビジュアルをプレイヤーだけでなくリスナーの方にも楽しまます。さらに通信機能として、IEEE 802.11acの高速無線LANも内蔵されているので、ワイヤレスでも実況・配信が可能です。

「GI5J-A180T/LS1」の主な仕様は、6コアのCore i5-8500(3.0~4.1GHz)、Intel H310チップセット、メモリ8GB、SSD 250GB、 GeForce GTX 1050Ti 4GBビデオカードを搭載。OSはWindows 10 Home 64ビットをプリインストール。税別価格は99,800円。

「GI7J-B180T/LS1」は、A180TからCPUを6コアのCore i7-8700( 3.2~4.6GHz)、ビデオカードをGeForce GTX 1060 6GBに強化し、メモリ容量を16GBに増強し、税別価格は129,800円。

「GI7J-C180T/LS1」は、B180TからCPUを6コアのCore i7-8700K(3.7~4.7GHz)、ビデオカードをGeForce® GTX 1070 Ti 8GBに強化し、SSD容量を500GBに増強し、税別価格は184,800円です。

共通なのは、PCケースがG-GEAR専用ミニタワー「8M05」。インターフェイスは、側面にUSB 3.0×2、マイク入力、ヘッドフォン出力。背面にUSB 3.0×2、USB 2.0×2、GigabitEthernet、PS/2、DVI-D、HDMI出力、DisplayPort、アナログオーディオ入出力を装備。通信機能はIEEE 802.11a/b/g/n/acの高速無線LAN、Bluetooth 4.2を内蔵。

外形寸法は183×390×300mm(幅×奥行き×高さ)、重さ約7.5kg。付属品は、日本語キーボード、光学式ホイールマウス、オペレーティングシステムディスク、ドライバディスク、ソフトウェアディスク、マカフィー リブセーフ(60日体験版)など。

▼購入はこちらで
G-GEAR Otofuさん監修 実況・配信向けPC

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX