スポンサードリンク



マウスコンピューター 第8世代CPU・GeForce MX150搭載の15.6型ノートパソコン m-Book N500BD&N500SD-M2SH2

マウスコンピューターのノートパソコン「m-Book」シリーズにラインナップされた、第8世代Intel Core i7-8550UやNVIDIA GeForce MX150搭載モデル「N500BD」と「N500SD-M2SH2」をチョイス!

iconicon

“Kaby Lake Refresh”のコードネームで呼ばれた、第8世代となる最新Intel Core i7-8550U、NVIDIAの最新モバイル向けGPU「GeForce MX150」を搭載し、処理性能を向上させたノートパソコン。

Core i7-8550Uは、 4コア・8スレッド処理を実現させ、処理を実行するコア数が増えたことで、複数タスクの同時実行性能を高めています。また、GeForce MX150を搭載しているため、スムーズな描画や動画再生などビデオ機能も向上。全体パフォーマンスが、従来モデルから約8%以上の高速化を実現させています。

本体は薄さ22.6mm、重さ2.2kgの軽量スリムボディながら、デジタルコンテンツが楽しめるDVDスーパーマルチドライブを標準装備。さらに、リチウムイオンバッテリを内蔵し、約10.1時間の連続駆動時間を実現。自宅でもオフィスでも手軽に持ち出すことができ、長時間使用できます。

「N500BD」の標準構成主な仕様は、4コアのCore i7-8550U(1.8~4.0GHz)、メモリ8GB、HDD 500GB、GeForce MX150 2GB、DVDスーパーマルチドライブを搭載。OSはWindows 10 Home 64ビットプリインストール。税別価格は109,800円。

「N500SD-M2SH2」は、N500BDからSSD 256GBを追加し、HDD容量を1TBに増強。税別価格は119,800円です。

共通なのは、液晶パネルが1,920×1,080ドット(フルHD)表示の15.6型ノングレアパネルで、100万画素Webカメラ付き。通信機能はIEEE 802.11ac/a/b/g/nの高速無線LAN、Bluetooth 4.2+LEを内蔵。

インターフェイスは、USB 3.0(Type-C)、USB 3.0(Type-A)、USB 2.0×2、ミニD-Sub 15ピン、HDMI出力、ヘッドホン出力、マイク入力など装備。日本語107キーボード、スクロール機能付きタッチパッド、ステレオ スピーカー、デュアルアレイマイクも備えます。

外形寸法は379.5×249.9×24.5mm(幅×奥行き×高さ)、重さ約2.2kg。付属品は、マカフィー リブセーフ(60日体験版)、CD/DVDライティングソフト、DVD再生ソフトなど。

▼購入はこちらで
15.6型ノートPC m-Book N シリーズicon

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX