スポンサードリンク



マウスコンピューター Core i7-8750H・GeForce MX150搭載の15.6型ノートパソコン m-Book K690BN&K690XN-M2SH2

マウスコンピューターのノートパソコン「m-Book」シリーズにラインナップされた、第8世代Intel Core i7-8750HやNVIDIA GeForce MX150搭載モデル「K690BN」と「K690XN-M2SH2」をチョイス!

iconicon

“Coffee Lake-H”のコードネームで呼ばれたハイエンドノートパソコン向け第8世代CPU「Intel Core i7-8750H」、およびNVIDIAのモバイル向けGPU「GeForce MX150」を搭載し、従来モデルから大幅に性能が向上し、約1.4倍の高速な処理性能を実現。

Core i7-8750Hは、コア数が従来の4コアから6コアに増強されており、複数タスクの同時実行性能を大幅に高めており、画像編集や動画変換などの複数のデジタル変換処理が並列実行される環境において、高い処理性能を発揮することが可能。また、GeForce MX150の搭載で、CPU だけでなく、ビデオ機能を利用したアプリケーションの処理にも優れたパフォーマンスを発揮。様々な用途で快適に使用できます。

「K690BN」の主な仕様は、6コアのCore i7-8750H(2.2~4.1GHz)、Intel HM370チップセット、メモリ8GB、HDD 500GB、GeForce MX150 2GBを搭載。OSはWindows 10 Home 64ビットプリインストール。税別価格は99,800円。

「K690XN-M2SH2」は、K690BNからメモリ容量を16GB、HDD容量を1TBに増強し、SSD 256GBを追加し、税別価格は119,800円です。

共通なのは、液晶パネルが1,920×1,080ドット(フルHD)表示の15.6型ノングレアパネルで、100万画素Webカメラ付き。通信機能はIEEE 802.11ac/a/b/g/nの高速無線LAN、Bluetooth 5+LEを内蔵。

インターフェイスは、USB 3.1(Type-C)、USB 3.1(Type-A)、USB 3.0(Type-A)、USB 2.0×2、ミニD-Sub 15ピン、HDMI出力、ヘッドホン出力、マイク入力など装備。日本語107キーボード、スクロール機能付きタッチパッド、ステレオ スピーカー、デュアルアレイマイクも備えます。

外形寸法は約378×267×25.4mm(幅×奥行き×高さ)、重さはK690BN」が約2.3kg、K690XN-M2SH2が約2.4kg。付属品は、マカフィー リブセーフ(60日体験版)、CD/DVDライティングソフト、DVD再生ソフトなど。

▼購入はこちらで
15.6型ノートPC m-Book K シリーズicon

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX