スポンサードリンク



G-Tune 「レインボーシックス シージ アドバンスエディション」付属のゲーミングパソコン NEXTGEAR-MICRO im600SA1-R6S&NEXTGEAR i670PA1-R6S

マウスコンピューターのゲーミングパソコン「G-Tune」シリーズにラインナップされた、PCゲーム「レインボーシックス シージ アドバンスエディション」を標準で付属した、ミニタワーモデル「NEXTGEAR-MICRO im570SA1-R6S」と、ミドルタワーモデル「NEXTGEAR i670PA1-R6S」をチョイス!

iconiconicon

いずれも、第8世代のIntel Coreプロセッサや、NVIDIA GeForce GTX 10シリーズのビデオカードを採用し、同社がスポンサードするプロゲーミングチーム「Team:GODSGARDEN」に所属する、ふり~だ選手協力のもと、eスポーツ大会でも使用されたユービーアイソフトのチーム対戦型タクティカルシューター『レインボーシックス シージ アドバンスエディション』を快適にプレイできるゲーミングパソコン。

また、『レインボーシックス シージ アドバンスエディション』のパソコン版が標準で付属。通常はパソコンと個別で購入する必要がありますが、プレイに適したパソコンとゲームソフトがセットになっているため、とってもお得。パソコンが届いたその日から快適にプレイすることができます。なお、ゲームソフトが付属するのは2019年9月30日まで。同ソフトのアクティベーションコード有効期限は2019年10月30日までです。

今回の2モデルは、「レインボーシックス シージ」大会公式解説者である、ふり~だ選手のゲーム知識に基づいて製品化されており、「NEXTGEAR-MICRO im570SA1-R6S」は、これからゲームを始められるビギナーユーザー向けモデル。「NEXTGEAR i670PA1-R6S」は、高フレームレートでゲームをプレイされるハイエンドユーザー向けモデル。それぞれにWindows 10 Home 64ビットをプリインストール。


「im570SA1-R6S」の主な仕様は、6コアのCore i5-8400(2.8~4.0GHz)、Intel B360チップセット、メモリ16GB、HDD 1TB、GeForce GTX 1060 3GBビデオカードを搭載。

PCケースは、NEXTGEAR-MICRO専用ミニタワーケース。インターフェイスは、前面にUSB 3.0、USB 2.0×2、マイク入力、ヘッドフォン出力。背面にUSB 3.1×4、USB 2.0×2、PS/2、DVI-D、DisplayPort×3、ラインイン、ラインアウト、マイク入力、GigabitEthernetなど装備。

外形寸法は196×430×417mm(幅×奥行き×高さ)、重さ約9.5kg。付属品は、マカフィー リブセーフ(60日体験版)など。税別価格は109,800円です。

「NEXTGEAR i670PA1-R6S」の主な仕様は、6コアのCore i7-8700(3.7~4.7GHz)、Intel Z370チップセット、メモリ16GB、SSD 240GB+HDD 2TB、GeForce GTX 1080 8GBビデオカードを搭載。

PCケースは、NEXTGEAR専用ミドルタワーケース。インターフェイスは、前面にUSB 3.0×2、USB 2.0×2、マルチカードリーダ、マイク入力、ヘッドフォン出力。背面にUSB 3.1×2、USB 3.0×4、USB 2.0×2、PS/2、DVI-D、DisplayPort×3、ラインイン、ラインアウト、マイク入力、リアスピーカー、センター・サブウーファー、サイドスピーカー、GigabitEthernetなど装備。

外形寸法は190×543×450mm(幅×奥行き×高さ)、重さ約10.1kg。付属品は、マカフィー リブセーフ(60日体験版)など。税別価格は204,800円です。

▼購入はこちらで
『レインボーシックス シージ アドバンスエディション』 ゲームバンドルPCicon

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX