スポンサードリンク



DAIV デスクトップ向け第8世代CPU搭載の15.6型クリエイター向けノートパソコン DAIV-NG5500シリーズ

マウスコンピューターのクリエイター向パソコンブランド「DAIV」にラインナップされた、デスクトップパソコン向け第8世代のIntel Coreプロセッサを搭載した15.6型モデル「DAIV-NG5500シリーズ」をチョイス!

iconicon

「DAIV-NG5500シリーズ」のラインナップは、Core i3-8100を搭載した「DAIV-NG5500E1」と、Core i7-8700を搭載した「DAIV-NG5500U1-M2SH5」の2モデル。

いずれも、ノートパソコンながら、デスクトップ向け第8世代のIntel Coreプロセッサ採用し、ディスクリートGPUもデスクトップ向けのNVIDIA GeForce GTX 1050を採用。加えて、液晶パネルには発色性に優れるAdobe RGB比98%の色域が可能なフルHDパネルを採用し、高い色再現性を求められるプロフェッショナル現場で活躍します。

また、大容量リチウムイオンバッテリを採用したことで、デスクトップCPU・GPUを搭載しながら最大約6時間の稼働時間を実現。そのほか、タッチパッドはクリックボタンを独立させたタイプで、ミスクリックを低減します。

「DAIV-NG5500E1」の主な仕様は、4コアのCore i3-8100(3.6GHz)、Intel H370チップセット、メモリ8GB、HDD 500GB、GeForce GTX 1050 4GBを搭載。OSはWindows 10 Home 64ビットをプリインストール。税別価格は99,800円。

「DAIV-NG5500U1-M2SH5」は、NG5500E1からCPUを6コアのCore i7-8700(3.2~4.6GHz)に強化し、メモリ容量を32GBに、HDD容量を2TB増強し、M.2 SSD 512GBを追加。税別価格は189,800円です。

共通なのは、液晶パネルが1,920×1,080ドット(フルHD)表示の15.6型ノングレアタイプで、100万画素Webカメラ付き。通信機能は、 IEEE 802.11ac/a/b/g/nの高速無線LAN、 Bluetooth 5.0を内蔵。

インターフェイスはUSB 3.1 Type-A×2、USB 3.1 Type-C、USB 2.0、 マルチカードリーダ、MiniDisplayPort、HDMI、マイク入力、ヘッドフォン出力、GigabitEthernetを装備。テンキー付き日本語バックライトキーボード、スクロール機能付きタッチパッド、ステレオスピーカー、デュアルアレイマイクも備えます。

外形寸法は約380×252×35.7mm(幅×奥行き×高さ)、重さはBA1が約2.4kg、GA1-Cが約2.5kg。付属品は、マカフィー リブセーフ(60日体験版)など。

▼購入はこちらで
DAIV-NG5500シリーズ icon

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX