スポンサードリンク



ASUS ハイエンドゲーミングパソコン ROG STRIX GL12CMシリーズ

ASUSのゲーミングパソコン「R.O.G.」シリーズにラインナップされた、第8世代Intel Coreプロセッサ・ファミリー搭載のハイエンドデスクトップモデル「GL12CM-I7KG1070」「GL12CM-I7G1080」をチョイス!



いずれも、CPUに“Coffee Lake-S”のコードネームネームで呼ばれていた、6コアの第8世代Core i7を採用し、Hyper-Threadingテクノロジーによって12スレッド処理が可能なため、ゲームプレイではもちろん、複数アプリケーションを同時に起動させても快適に使用できます。


また、NVIDIA Pascal世代のハイエンドGPU「GeForce GTX 1070」、または「GeForce GTX 1080」を搭載したビデオカードを装着しており、4K解像度のグラフィックゲームやバーチャルリアリティ(VR)、さらには3Dアニメーション制作など快適に行えるGPUパワーを備えています。

PCケースは「R.O.G.」シリーズ専用オリジナルミドルタワーケース。前面を好みの色にライティングすることが可能なほか、付属のスケルトンサイドカバーに変更すれば、パソコン内部にデザインされたROGロゴが光る演出も可能。加えて、対応するデバイスとライティングを同期できるAURA SYNCをサポート。


「GL12CM-I7KG1070」の主な仕様は、6コアのCore i7-8700(3.2~4.6GHz)、Inel Z370チップセット、メモリ16GB、SSD 256GB+HDD 1TB、GeForce GTX 1070 8GBビデオカード、DVDスーパーマルチドライブを搭載。OSはWindows 10 Home 64ビットをプリインストール。税別価格は229,800円。

「GL12CM-I7G1080」の主な仕様は、6コアのCore i7-8700K(3.7~4.7GHz)、Inel Z370チップセット、メモリ32GB、SSD 512GB+HDD 1TB、GeForce GTX 1080 8GBビデオカード、DVDスーパーマルチドライブを搭載。OSはWindows 10 Home 64ビットをプリインストール。税別価格は299,800円です。


共通なのは、インターフェイスが前面にUSB 3.0×2、USB 2.0×2、カードリーダ、4極ミニプラグのマイク・ヘッドホンコンボジャック。背面にUSB 3.1 Gen2(Type-A)×2、USB 3.0×4、USB 2.0×2、GigabitEthernet、ライン入力出力×各1、マイク入力、リアスピーカー、センター・サブウーファー、S/PDIF出力など装備。通信機能として、IEEE 802.11a/b/g/n/acの高速無線LAN、Bluetooth 4.1も内蔵します。

外形寸法は、179×400×456mm(幅×奥行き×高さ)、重さ約9.6kg。ボディカラーはブラック。なお、マウス、キーボードは別売です。

▼購入はこちらで
ASUS ROG STRIX アイアングレー GL12CM-I7G1070 (GL12CMI7G1070)
ASUS ROG STRIX アイアングレー GL12CM-I7KG1080 (GL12CMI7KG1080)

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


カテゴリ
スポンサードリンク
PR
Powered by amaprop.net
広告
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX