スポンサードリンク



ASUS 15.6型ノートパソコン ZenBook Pro 15 UX580&UX550シリーズ

ASUSの15.6型ノートパソコン「ZenBook Pro 15」シリーズにラインナップされた、2018年夏秋モデル「UX580シリーズ」と、「UX550シリーズ」をチョイス!


UX580シリーズのラインナップは、4K表示の15.6型液晶ディスプレイを搭載した「UX580GD-8750」「UX580GE-8950」の2モデル。UX550シリーズのラインナップは、フルHD表示の15.6型液晶ディスプレイを搭載した「UX550GD-8750」の1モデル。

いずれも、CPUにモバイル向けの第8世代Intel Coreプロセッサ・ファミリーを採用し、その高いパフォーマンスによって、従来モデルよりも快適に使用できます。

違いは液晶ディスプレイ以外に、UX580シリーズのみにタッチパットとディスプレイが統合された「ScreenPad」を装備。ScreenPadでは、アプリケーションの操作やサブディスプレイとして機能し、操作性を拡張させます。よく使うアプリケーションをScreenPadに登録すれば、まるでスマートフォンを操作する感覚で素早く起動できます。さらに、保存した音楽ファイルをいつでも再生したり、テンキーにもなります。


「UX580GD-8750」の主な仕様は、6コアのCore i7-8750H(2.2~4.1GHz)、Intel HM370チップセット、メモリ16GB、SSD 512GB、GeForce GTX 1050 4GB、3,840x2,160ドット(4K-UHD)表示の15.6型液晶ディスプレイ(グレア)、10点マルチタッチ対応ScreenPadを搭載。OSはWindows 10 Pro 64ビットをプリインストールし、税別価格は249,800円。

「UX580GE-8950」は、UX580GD-8750からCPUを6コアのCore i9-8950HK(2.9~4.8GHz)に、GPUにGeForce GTX 1050 Ti 4GBに強化し、SSD容量は1TBに増強。税別価格は349,800。

「UX550GD-8750」の主な仕様は、6コアのCore i7-8750H、Intel HM370チップセット、メモリ16GB、SSD 512GB、GeForce GTX 1050 4GB、1,920x1,080ドット(フルHD)表示の15.6型液晶ディスプレイ(ノングレア)を搭載。OSはWindows 10 Home 64ビットをプリインストールし、税別価格は199,800円。

全モデル共通なのは、通信機能がIEEE 802.11a/b/g/n/acの高速無線LAN、Bluetooth 4.1を内蔵。カメラ機能は30万画素Webカメラ、インターフェイスがThunderbolt 3(Type-C)×2、USB 3.1 Gen2(Type-A)×2、メモリカードリーダ、GigabitEthernet、HDMI出力、マイクロホン・ヘッドホンコンボジャックなど装備。日本語92キーイルミネートキーボード、出力1W×2chステレオスピーカー、アレイマイクも備えます。

外形寸法は365×242×18.9mm(幅×奥行き×高さ)。重さはUX580シリーズが約2.01Kg、UX550シリーズが約1.86Kg。ボディカラーはディープダイブブルー。付属品は、ACアダプタなど。

▼購入はこちらで
ASUS ZenBook Pro 15 ディープダイブブルー UX580GD-8750 (UX580GD8750)
ASUS ZenBook Pro 15 ディープダイブブルー UX580GE-8950 (UX580GE8950)

ASUS ZenBook Pro 15 ディープダイブブルー UX550GD-8750 (UX550GD8750)

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


カテゴリ
スポンサードリンク
PR
Powered by amaprop.net
広告
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX