スポンサードリンク



東芝 12.5型2 in 1コンバーチブル dynabook Vシリーズ V82/FS&V72/FS&V62/FS

東芝クライアントソリューションの12.5型2 in 1コンバーチブル「dynabook Vシリーズ」にラインナップされた、「V82/FS」「V72/FS」「V62/FS」をチョイス!




360度回転するヒンジを採用したマルチタッチ対応12.5型フルHD液晶ディスプレイ搭載の2 in 1コンバーチブル。使用シーンに合わせてディスプレイの角度を変えることで、モバイルノートやタブレットとして使い分けが可能。

東芝 dynabook Vシリーズ V82/FS&V72/FS&V62/FS

「V82/FS」「V72/FS」のCPUは、4コアに増強された第8世代Coreプロセッサを採用し、タブレットモードでも快適に使用できます。また、画面の見やすさを追求し、視差が少なく細部まで書きやすいダイレクトボンディング、映り込みの少ないノングレアを採用。液晶のガラスは落下や衝撃によるキズへの耐性が高いCorning社の「Gorilla Glass」を使用しています。

また、手書きの快適さやデジタルの便利さにも徹底してこだわり、ペン芯と表面素材の組み合わせを最適化し、2,048段階の筆圧を検知して表情豊かな文字や線を書いたり、従来よりも細いペン芯で小さな文字も書きやすくなるなど、ペンによる細密な描画もスムーズに行なえます。手書きノートアプリ「TruNote」を使えば、手書きの文字で検索ができるなど、紙のノートではできないことも可能になります。

さらに、軽量・薄型なだけでなく、高密度実装技術でボディやパーツの質量をギリギリまで削りながら、同時にシミュレーション技術によって強度や熱応力を確保し、アメリカ国防総省制定「MIL規格(MIL-STD-810G)」に準拠したテストをクリアするなど、高い堅牢性も誇ります。Harman Kardonステレオスピーカーも装備し、高音質サウンドを提供します。


「V82/FS」の主な仕様は、4コアのCore i7-8550U(1.8~4.0GHz)、メモリ8GB、SSD 512GBを搭載し、税別価格は21万円前後。

「V72/FS」の主な仕様は、4コアのCore i5-8250U(1.6~3.4GHz)、メモリ8GB、SSD 256GBを搭載し、税別価格は19万円前後。

「V62/FS」の主な仕様は、2コアの Core i3-7130U(2.7GHz)、メモリ4GB、SSD 256GBを搭載し、税別価格は17万円前後。

共通なのは、液晶パネルが1,920×1,080ドット表示の13.3型IPSパネルで、ノングレアタイプ。カメラ機能が92万画素Webカメラを装備。OSがWindows 10 Home 64ビットで、Office Home & Business 2016が付属。

通信機能がIEEE 802.11a/b/g/n/acの高速無線LAN、Bluetooth 4.1を内蔵。インターフェイスがUSB 3.0、Thunderbolt 3(USB Type-C)、マイク・ヘッドホンコンボジャックなど装備。付属のUSB Type-CアダプタをThunderbolt 3に接続することで、HDMI出力、ミニD-sub 、USB3.0、が利用できます。87キーバックライトキーボード、ジェスチャーコントロール機能付きクリックパッド、ステレオスピーカーも備えます。

外形寸法は約約299.0×219.0×15.4mm(幅×奥行き×高さ)、重さ約1,099g。ボディカラーはオニキスブルー、プレシャスシルバーの2色がラインナップ。付属品は、USB Type-Cアダプタ、ACアダプタ、電源コード、アクティブ静電ペン、クリーナークロスなど。

▼購入はこちらで
dynabook V82/FS PV82FLP-NEA オニキスブルー・PV82FSP-NEA プレシャスシルバー
dynabook V72/FS PV72FLP-NEA オニキスブルー・PV72FSP-NEA プレシャスシルバー
dynabook V62/FS PV62FLP-NEA オニキスブルー・PV62FSP-NEA プレシャスシルバー

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


カテゴリ
スポンサードリンク
PR
Powered by amaprop.net
広告
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX