スポンサードリンク



G-Tune GeForce RTX 2080搭載のゲーミングパソコン MASTERPIECE i1630PA3-SP

マウスコンピューターのゲーミングパソコン「G-Tune」シリーズにラインナップされた、NVIDIA GeForce RTX 2080を搭載した「MASTERPIECE i1630PA3-SP」をチョイス!

iconicon

これまではとは全く新しいNVIDIA Turing アーキテクチャを採用した、新世代プラットフォームのGPU「GeForce RTX 2080」を搭載し、リアルタイムレイ トレーシング処理により、優れたビデオ性能を発揮。今後登場するリアルタイムレイ トレーシングに対応する最新3DゲームやVRなどでは光源、反射、影の処理において、よりリアルな映像表現が可能となり、没入感がさらに深まります。

また、ビデオメモリもPascal世代のGDDR5から、より高速なGDDR6タイプを採用するととももに、8GBの⼤容量で、従来のGTX 1080と比較してメモリクロックが10Gbpsから14Gbpsへと1.4倍アップ、メモリ帯域幅が224GB/secから448GB/secへ約2倍アップしており、多くのデータをより高速で受け渡すことが可能。さらに、リアルタイム レイ トレーシングをはじめとした先進技術を投入したことで、大幅な高速処理を実現させています。

この最新・高性能GPUと組み合わせるCPUに、第8世代のIntel Core i7-8700Kを採用。6コア・12スレッド処理と最大4.7GHzで駆動し、高負荷のかかる3D CGや物理演算を高速に処理し、快適なゲーム環境を提供します。

主な仕様は、6コアの Core i7-8700K(3.7~4.7GHz)、Intel Z370チップセット、メモリ32GB、SSD 480GB+HDD 2TB、GeForce RTX 2080 8GBビデオカード、スロットイン式DVDスーパーマルチドライブを搭載。OSはWindows 10 Home 64ビットをプリインストール。

PCケースは、MASTERPIECE専用プレミアムATXケース。インターフェイスは、前面にUSB 3.0×2、USB 2.0×2、マイク入力、ヘッドホン出力。背面にUSB 3.1×2、USB 3.0×4、PS/2、DisplayPort×3、HDMI出力、USB Type-C、ラインイン、ラインアウト、マイク入力、リアスピーカー、センター・サブウーファー、サイドスピーカー、GigabitEthernetを装備。

外形寸法は215×490×501mm(幅×奥行き×高さ)、重さ約16.1kg。付属品は、マカフィー リブセーフ(60日体験版)、CD・DVDライティングソフト、DVD再生ソフトなど。

税別価格は299,800円です。各種BTOカスタマイズにも対応。


iconicon

このほか、クリエイター向けゲーミングパソコン「DAIV-DGX750シリーズ」にラインナップされた、GeForce RTX 2080搭載モデル「DAIV-DGX750H4-M2S5」も同時発売。税別価格は449,800円です。

▼購入はこちらで
MASTERPIECE i1630 シリーズ (Z370) デスクトップゲーミングPCicon
DAIV-DGX750シリーズicon

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX