スポンサードリンク



G-GEAR GeForce RTX 2080 Ti搭載のフラッグシップゲーミングパソコン GX7J-Z180/ZT

ツクモのゲーミングパソコン「G-GEAR」シリーズにラインナップされた、次世代GPU「GeForce RTX 2080」を搭載した「G-GEAR GA7J-Y180/ZT」と、「GeForce RTX 2080」を搭載したハイエンドモデル「G-GEAR neo GX7J-Z180/ZT」をチョイス!


いずれも、9月20日に発売された、NVIDIAの次世代アーキテクチャ「Turing」を採用した最先端フラッグシップビデオカード「GeForce RTX 20シリーズ」を搭載した超高性能ゲーミングパソコン。

GeForce RTXによって実現されるリアルタイムレイトレーシングは、ゲームやアプリケーションにおいて環境内での光学計算を瞬時に行うことができ、光の反射や屈折、影をリアルタイムで表現されることによって、よりリアル感が増し、まるで現実と見紛うような映像体験が可能となり、レイトレーシングやAIを活用したハイブリッドレンダリングにより、ゲームやVRに革新的なグラフィック能力を発揮します。

また、インターフェイスにはDisplayPortを3ポート、HDMI 2.0出力を1ポートのほか、USB Type-Cも1ポート装備しており、VRデバイスと接続することで映像出力やセンサーの感知、電力供給などを同時に行える「VirtualLink」をサポート。

組み合わせるCPUには、Intel最新の第8世代Core i7-8700を搭載。6コア・12スレッドによる高いマルチタスクスレッド処理で、パフォーマンスが大幅に向上し、この次世代ビデオカードの性能を最大限引き出します。

主な仕様は、6コアのCore i7-8700(3.5~4.6GHz)、Intel Z370 Expressチップセット、メモリ16GB、 SSD 500GB+HDD 2TB、GeForce RTX 2080 Ti 11GBビデオカード、DVDスーパーマルチドライブを搭載。OSはWindows 10 Home 64ビットをプリインストール。

PCケースは、Cooler Masterの「CM 690 III」。インターフェイスは、前面にUSB 3.0×2、USB 2.0×2、マイク入力、ヘッドフォン出力。背面にUSB 3.1(Gen 2)×2、USB 3.0(Type-C)、USB 3.0(Type-A)×2、USB 2.0×2、PS/2、DisplayPort×3、HDMI出力、USB Type-C、アナログ音声入出力、GigabitEthernetなど装備。

外形寸法は230×502×507mm(幅×奥行×高さ)、重さ約17kg。ボディカラーはブラック。付属品は、マカフィー リブセーフ(60日体験版)、オペレーティングシステムディスク、ドライバディスク、ソフトウェアディスクなど。

税別価格は299,800円です。各種BTOカスタマイズにも対応。

▼購入はこちらで
G-GEAR neo GX7J-Z180/ZT
ゲームPC G-GEAR neoシリーズ

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX