スポンサードリンク



ドスパラ 第9世代Core i9-9900K・9700K搭載のゲーミングパソコン GALLERIA ZZ・ZG

ドスパラのゲーミングデスクトップパソコン「GALLERIA」シリーズから発売された、第9世代のIntel Coreプロセッサを搭載した「GALLERIA ZZ」と「GALLERIA ZG」をチョイス!


いずれも、“CoffeeLake Refresh-S”のコードネームで呼ばれた、コア数を増加させてマルチタスクに最適化された第9世代となるIntel Core i9プロセッサを搭載した高性能ゲーミングパソコン。

「GALLERIA ZZ」には、最大5.0GHzで動作する8コア・16スレッドのCore i9-9900Kを、「GALLERIA ZG」には、8コア・8スレッドのCore i7-9700Kを搭載し、第8世代から大幅に強化されたことで、CPUパワーを必要とする最新の3Dゲームやゲームプレイ動画の配信、VRコンテンツにおいて、より快適な動作を実現します。

また、両モデルには従来からまったく新しいNVIDIA Turingアーキテクチャを採用した、新世代ハイエンドGPU「GeForce RTX 20シリーズ」を搭載。リアルタイムレイトレーシングによる高速処理により、対応するゲームやアプリケーションにおいて光学計算を瞬時に行い、光の反射や屈折、影をリアルタイムで表現され、現実世界で見るような映像表現が可能となります。

「GALLERIA ZZ」の主な仕様は、8コアのCore i9-9900K(3.6~5.0GHz)、メモリ16GB、Intel Z370チップセット、NVMe対応M.2 SSD 500GB+HDD 3TB、GeForce RTX2080 Ti 11GBビデオカード、DVDスーパーマルチドライブを搭載。OSはWindows 10 Home 64ビットをプリインストール。税別価格は339,980円。

「GALLERIA ZG」は、ZZからCPUを8コアのCore i7-9700K(3.6~4.9GHz)に、ビデオカードをGeForce RTX2080 8GBに変更し、税別価格は249,980円です。

PCケースはGALLERIA専用オリジナルミドルタワーケース「KT」。インターフェイスは、前面にUSB 3.0×2、SDXC対応カードリーダ、マイク入力、ヘッドホン出力。背面にUSB 3.0×2、USB 3.1 Gen2 Type-A、USB 3.1 Gen2 Type-C、USB 3.1 Gen1×2、GigabitEthernet、DisplayPort×3、HDMI出力、USB Type-C、オーディオ入出力など装備。

外形寸法は207×520.7×450.2mm(幅×奥行き×高さ)、重さ約13.9kg。ボディカラーはブラック。付属品は、GALLERIA Gaming Keyboard、GALLERIA レーザーマウスなど。

▼購入はこちらで
ゲームパソコン(PC) GALLERIA 第9世代CPU搭載モデル
第9世代 インテル Coreプロセッサー (CoffeeLake Refresh-S) 特集

関連記事
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
広告
Amazon.co.jp
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX