スポンサードリンク



マウスコンピューター 15.6型ノートパソコン m-Book R500シリーズ R500BN-S2&R500HN-M2SH2

マウスコンピューターのノートパソコン「m-Book」シリーズにラインナップされた、狭額縁のNarrow Bezel(ナローベゼル)を採用した15.6型モデル「R500シリーズ」をチョイス!

マウスコンピューター m-Book R500シリーズマウスコンピューター m-Book R500シリーズ

シリーズのラインナップは、「R500BN-S2」と「R500HN-M2SH2」の2モデル。いずれも、厚さ18.7mm、重さ約1.7kg前後の軽量スリムボディに、15.6型フルHD液晶ディスプレイを搭載したノートパソコン。

液晶のベゼル幅が上・左右とも約6.9mmの狭額縁「Narrow Bezel(ナローベゼル)」を採用しており、画面がすっきりと見やすく表示。また、天板と底面にアルミ素材を用いることで強度を高めいます。ボディカラーはアルミの金属の質感を活かしたシルバーでカラーリング。

CPUに4コアの第8世代Intel Core i7-8565Uと、GPUにNVIDIA GeForce MX150を搭載し、8スレッド処理よる優れた演算処理と高いビデオ性能により、普段使いだけでなく、ネットワークゲームも快適にプレイすることができます。このほか、4K出力に対応するHDMI出力や、高速なUSB 3.1(タイプ-C)を装備するなど、最新インターフェイスも充実。タッチパッドには、Windows Hello対応の指紋認証デバイスも搭載しており、セキュリティ対策も万全。Windowsへのログインもスピーディーに行なえます。

「R500BN-S2」の主な仕様は、4コア・8スレッドのCore i7-8565U(1.8~4.6GHz)、メモリ8GB、SSD 240GB、GeForce MX150 2GBを搭載。税別価格は109,800円。

「R500HN-M2SH2」は、S2のメモリ容量を16GBに増強し、SSDをM.2 SSDに高速化、HDD 1TBも追加してデュアルストレージ構成のハイエンドモデル。税別価格は129,800円です。

共通なのは、OSがWindows 10 Home 64ビット。液晶パネルが1,920×1,080ドット(フルHD)表示の15.6型フルHDノングレアパネルで、100万画素Webカメラ付き。

通信機能がIEEE 802.11a/b/​g/n/acの高速無線LAN、Bluetooth 5.0を内蔵。インターフェイスがUSB 3.1 Type-C(DisplayPortと共用)、USB 3.0×2、 USB 2.0、マルチカードリーダ、DisplayPort(USB 3.1 Type-Cと共用)、HDMI出力、3.5mm4極コンボミニジャックなど装備。ステレオスピーカー、デュアルアレイマイク、日本語87キーボード、スクロール機能付きタッチパッドも備えます。

外形寸法は359.6×243.9×22.6mm(幅×奥行×高さ。バッテリ駆動時間は約8.3時間。付属品は、マカフィーのリブセーフ(60日体験版)、ACアダプタなど。

▼購入はこちらで
m-Book R500シリーズ

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


カテゴリ
スポンサードリンク
PR
Powered by amaprop.net
広告
QRコード
QR
RSSリンクの表示

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

AX